忍者ブログ

コロンビアさん、ありがとう。

こんな激しい試合をやってくれて。

と、いいたくなったほど、コロンビアは激しいゲームを見せてくれた。

中一日の非常識なスケジュールにもかかわらず。

お陰で日本代表のいいところと悪いところが見えたゲームだった。


悪いところ。

これは前半に凝縮されていると思う。

まるでジーコジャパンの悪い時を見ているようだった。

中盤に人はいても、プレスが全然かけられない。

中盤のプレーヤーのポジショニングが中途半端だから、コロンビアに好きなようにボールを回されていた。

もう一つ見えた悪い点。

判断のスピードが格段に遅い。

次の局面の予測力が低いと言い換えてもいい。

コロンビアに体力の余裕のあった前半、その差は顕著だった。

日本の名だたるプレーヤーよりワンテンポ、ツーテンポ早くコロンビアの選手が動き出すために、日本の選手はことごとく競り負け、ボールを奪われ、好きなようにボールを回される。

誰がいって誰がフリーになるかの約束がないからポジショニングが中途半端で、コロンビアの中盤のボール回しを助けていたようにも見えたし。

これは組織力の問題ではなく、個人の資質の問題、普段のトレーニングの問題だと感じた。

クラブと代表の違いは言い訳にならないと思う。

コロンビアだってほとんど同条件。

オシムさんが口を酸っぱくしていってるのは、このあたりなんだろうなと感じた。

フィジカルも大差ない。

要は出だしの差が運動エネルギーの差となって、当たり負けを作っているだけのこと。

頭のいい日本人にできないことはないと思うんだけど、これがサッカー文化の深さの差なんだろうと思った。


いいところ。

これは後半によく出てた。

テクニックは既に世界でもトップクラスに迫るだけのものを持ってると感じた。

ボールはキレイに止まるし、キックも高い精度でできる。

だから攻勢に入ると、コロンビアもみるみるうちに守勢に立たされた。

そして、90分間走り続け、飛び続ける運動量。

コロンビアが中一日という殺人的スケジュールだったことを差し引いても見るべきものはあったと思う。

米食ってると、持久力が付くというのがよくわかる。

マラソンだって日本は強いでしょ。

食い物がいかに体力に影響を及ぼすか。

肉食をするヨーロッパ人の爆発力はなくても、持久力で勝てばいいと、改めて思った。

肉食べてると、爆発力はあっても持続力はない。

ヨーロッパ選手はマラソン弱いし。

ヨーロッパでもマラソンの強い国は、スペインとかポルトガルとか、米食い民族だったりする。

米を食べるとなぜ持久力がつくか。

大きな分子量の炭水化物だから、分解するのに時間がかかる。

つまり、短時間に出すエネルギーは小さいが、長時間出し続けることができる。

だから、米を食べると持久力にすぐれる。

持久力という長所。

外国人のオシムさんだから気付いた日本の長所を生かすサッカーをしていけば、確かにレベルアップはできそうな気がした。

後は、サッカー脳の育成だろうか。

判断のスピード、予測力といったものは、たぶん、幼少時からの積み重ね。

下から育成していけば、もっと強くなるだろう。

サッカー協会の若年層からの強化プロジェクトが中田に始まる黄金世代を生んだように。


最後に言いたいのは、やはり日程問題。

前の記事にも書いたように、もう少し考えたスケジュールにして欲しい。

後半のコロンビアは見ていてかわいそうだった。

体力が尽きてきているから、どうしても反則が多くなるし、日本の選手だって削られる。

せめて中二日だったら、もっといい試合ができたろうに。

負けたかもしれないけど、それはそれでいい課題が見つかることになるし。

サッカー協会には、来年以降のキリンカップの日程について、よく考えてほしいと思った。



関連記事
スポーツナビ
オシム会見「カミカゼシステム」
コロンビア戦後 選手談話
日本、キリンカップ優勝=詳細

スポーツ報知
オシム監督に聞く…後半は明らかに良い内容 
中沢が阿部が南米完封 急造センターバック合格…キリン杯 
高原に俊輔に南米の壁「個人技がない」…キリン杯
俊輔「一歩前進」走って栄冠貢献 

iza
オシムジャパン初タイトル!キリン杯優勝!


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 キリン杯コロンビア戦 引き分け
日本、キリンカップ優勝 コロンビアと分ける=サッカー日本代表 サッカー日本代表は5日、国際親善試合「キリンカップ2007~ALL FOR 2010!~」でコロンビア代表と埼玉スタジアム2002で対戦し、0-0で引き分けた。1勝1分けの日本は3大会ぶりの優勝を果たした。 日..
[zara's voice recorder ] ×URL   2007/06/06(Wed) 10:22:05
 コロンビアにドローでキリン杯V
キリンカップ日本VSコロンビアが行われ日本が0対0ドローだよ 前半はコロンビアに攻めるも両チーム無得点で0対0で終了した 後半は日本が攻めだすもコロンビアに守られて0対0で終了した 試合はコロンビアの方が日本より格上で攻められるの仕方ないが 前半は....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2007/06/06(Wed) 10:27:40
 キリンカップサッカー2007 vsコロンビア
今日は、ちゃんと青く染まった(?)埼玉スタジアム。 KIRINのCMがガンガン流れてるけど、なんか説得力に欠ける気がする。 サッカー中継は、うるさいほうのテレビ朝日。 セルジオ越後もいますw。 タイトル、タイトルって連呼してるけど、そもそもキリンカップはタイトルに入れていいのか? はい、注目の国歌斉唱は・・・ブログが炎上したばかりの大黒摩季(笑)。 出だしだけマイクが入ってなくてビックリしたけど、さすがの声量でしたとさ。 本日のスタメンは、海外組...
[O塚政晴と愉快な仲間達 ] ×URL   2007/06/06(Wed) 13:55:47
 【キリンカップ】日本代表×コロンビア戦レポート!
●国際親善試合「キリンカップ2007~ALL FOR 2010!~」 ●埼玉スタジアム2002 日本代表 0-0 コロンビア代表 モンテネグロ戦 と違い、コロンビアは最初から積極的にプレスをかけてきました、その為日本は、パスミスやトラップミスが多く見られました。 そ
[おもしろサッカーアルゼンチン ] ×URL   2007/06/06(Wed) 14:57:04
 鴎+14&コロンビア&Dグレ
Dグレは風のスーマンが登場で良い内容だったがアレンの存在が薄くなり は久保が4失点も好守などで相性の通り兎に8連勝して貯金14になり コロンビア戦はコロンビアに主導権を握られて0対0でドローだったよ 8時前に起床して背中の消毒のために出掛けに帰って来てから
[別館ヒガシ日記 ] ×URL   2007/06/06(Wed) 15:19:01
 [サッカーsoccer]北京二次予選全勝突破とキリン杯優勝
まずは,6日(水)のU-22日本代表の北京五輪二次予選最終戦 ともに初召集の二人,DF長友佑都(明治大)とMF鈴木修人(早稲田大)のゴールで,U-22マレーシア代表を3-1で下した. U-22日本代表は北京五輪二次予選を全勝突破. 最終予選では,シード枠の獲得の可能性も高いと....
[オレメデア ] ×URL   2007/06/09(Sat) 13:30:45

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ