忍者ブログ

浦和レッズ対ガンバ大阪の試合は、まさに熱戦と呼ぶにふさわしい試合だった。

遠藤と安田を先発から落としたガンバと啓太と田中達也がベンチに復帰したレッズ。

試合は、ホームの浦和ペース。

しかしガンバがセットプレーから中沢がゴールして先制。

その後もホームの浦和が攻めるが、前半終了間際、スローインからガンバが追加点。

マイボールを主張したレッズの足が止まった瞬間に決まったゴールに、スタジアムは不穏な雰囲気になる。

ハーフタイムのブーイングは凄かった。

ボールアウトしたリプレーを見ても、浦和の選手が触ったような気もするし、ガンバの選手が触ったような気もするし。

実況によると、主審の岡田さんはガンバボールを指示していたそうだから、もしそうなら、レッズイレブンに軽率のそしりは免れないと思う。

後半、ビハインドを追うレッズは梅崎がFKを叩き込んでゴール。

GKがやや緩慢だったように見えた。

ブラインドだったとしても、予測しないと。

それでも、後半途中から入った遠藤がなんとも小面憎いゴールを決めてまた2点差。

浦和もエジミウソンのゴールで追うが、後半終了間際のパワープレーも実らず、悔しい敗戦。

試合終了後はサポーターの乱闘や、浦和サポーターがガンバサポーターを囲むなんて騒ぎもあったそうで、凄い熱戦だったのに、後味悪い結末となった。(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20080517-00000112-jij-spo.html

両チームの勝つという気迫が前面に出て、見てて非常に面白い試合だったが、会場が一気にヒートアップしたのがガンバの2点目だった。

名にしおう浦和サポが、後半はボルテージを上げるモティベーションになったし、梅崎の、エジミウソンのゴールのモティベーションになった。

ただ、レッズはまだ固まってないように見えた。

軸に据えるはずだった高原の不調もあるし、ポンテの不在も痛い。

闘莉王のボランチも悪くはないが、なんとなくバランス感が悪く感じる。

阿部もボランチでいいプレー見せるんだけど、浦和では便利屋的に使われて、リベロがハマったから固定されてるような感じだし。

ボランチも攻撃的MFも、DFもできるキャラが二人いるというのもなかなか難しいものがあるのかもしれない。

アベッカムのFKは、新聞辞令にもかかわらず見られなかったし。

ポンテ待ちと高原の復調待ちかな。

これで中断期間に入るから、ナビスコを戦いながらエンゲルスさんは修正してくるだろうけど。

駒落ちでも戦術が確立してなくても、監督が解任されても、個人能力で勝ち続けてきた浦和はやはりJでは抜けた存在だと思う。


ガンバは、連戦の疲労から日本代表2人を駒落ちさせて戦ったにもかかわらず、難しい試合をモノにした。

遠藤と安田をいい時に入れた西野采配は、狙ってやったとしたら凄い。

岡田さんが解任された後の(そう期待してたりする)後任の有力候補だよね、やっぱ。

このチームは逆に、加地が戻ってチームのベースが固まりつつあるように思う。

ルーカスが前線のユーティリティプレーヤーとして機能し始めているようで、右サイドでも前線でも仕事をしっかりしていた。

守備はできなくても、キープをしっかりして味方の時間を作っていれば、それはチームのためになるわけで、ストロングポイントが生きてるように見えた。

バレーという大砲に頼る傾向はあるにしても、中盤もDFもしっかりしてるから、今年も優勝争いに絡みそうなチーム。

ACLに期するものがありそうなので、そちらの活躍も楽しみ。

主審の岡田さんは2点目のシーン以降、会場とレッズイレブンを敵に回し、ゲームコントロールが厳しくなったようだ。

2点目の後、もう少し長く説明時間をとってもよかったように思う。

そうしてレッズイレブンをある程度落ち着かせてからゲームを再開させたほうがもっとコントロールは楽だったんじゃなかろうかと思った。


中断期間をしっかり戦い、準備したチームがリーグを制する傾向がある。

昨年の鹿島のように。

どのチームが出てくるか。

ポンテ、三都州落ちでやってた浦和が出そうな気もするけど、やってみないとわからないから。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 第13節ガンバは浦和に勝利&他チームの結果
第13節のガンバ大阪ー浦和レッズは3対1でガンバが勝利して ガンバ中沢&山崎&遠藤ゴールでアウェー勝利で勝点19だ 札幌1ー3名古屋・磐田1−2F東京・京都1−0横浜の3試合や 鹿島1−1柏・千葉1−0大分・川崎2−3大宮の3試合だけど 東京Vー清水・....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2008/05/18(Sun) 09:48:59

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ