忍者ブログ

【評】日本が冷静な試合運び 日本1-0中国 (スポーツナビ)


今日の試合は勝ったことが最大の収穫。

試合後は、例によって反日中国人どもは大荒れだろうが、そんなの関係ないし。

それに今日の試合は、勝った以外にも収穫が多くあったと思う。

日本の選手は、これまでの試合と違ってショートパスばかりに意識を持っていかなかったのはよかったと思う。

ドリブルを使ったりしてパスを受けた後に動くことができるようになってきて、これによって、怖さがずいぶん違った。

中国がガチガチに当たってきたこともあって、ゲーム全体を見れば、まだまだうまくつながらないところも多くあったけど、ネガティブなやられ方でなく、けっこうポジティブにやられてるように思えたから、攻撃にそれほどストレスは感じなかった。

相手が、北朝鮮よりも格落ちと思われる中国だけに、そうできたというのもあるかもしれないが、やっとサッカーらしくなってきたような気もする。

もうひとつは無論、4年前の重慶並みの大アウェイ状態を、キャップ数の少ない選手たちが経験できたこと。

これで中東の笛も怖くなくなるかも。

ハンドボールほどでないにしても、サッカーの場合も相手が中東で審判が中東の場合は、アラブの連帯というやつでかなり中東の笛になるから、そのシミュレーションにはなったと思う。


中国は後半の半ば以降、完全に潰しにかかってきた。

そして審判も、かなり中国寄りに笛を吹くし、ロスタイムも5分!も取ってくれたし。

さすが中国の属国、北朝鮮の主審と、逆に感心した。

そこまでしても中国の支援がほしいのだろう。

観客も、今日は珍しく(?)、国歌へのブーイングが少なかったと思ったら、スタンドに人が集まり、中国の劣勢が明らかになり出した後半半ば以降、いつものような反日集団と化してくれたし・・・。

そんな逆境を凌ぎきって勝ったことに、大きな意味があると思う。

さらに、新戦力に使える目処が立ったことも大きい。

山瀬は、岡田枠といわれながらも、トップ下として十分な実力を持っていることを証明した。

得点以外でも、攻撃の時にボールを収める役割をしっかりやっていたと思う。

危険なエリアでは危険な存在になれることも、今日のプレーで証明したし。

安田は、今後さらにブレークしそうな気がする。

ドリブルで勝負できる選手は、日本には数少ないだけに貴重。

左でもクロスを上げられる右利きの選手というのも大きな意味があるし。

今日のプレーでひょっとしたらアバラがイッてるかもしれないけど、今後、コンスタントに呼ばれるようになりそうな気がする。

同じく岡田枠と目された今野は、今日はセンターバックとボランチの中間的なポジションのように見えたけど、しっかりディフェンスもやり、攻撃の組み立てにも参加したりで、新たなオプションになりそうな気がする。

田代は、Jでのパフォーマンスを考えればもう一歩だと思うけど、体の強さと粘りで、かつてのラッキーボーイ、鈴木隆行を彷彿とさせてくれた。

使われるチャンスが増えれば、尻上がりによくなりそうな気がする。

最後のシュートを決められなかったのは惜しいけど、ワントップであの反則集団とやり合ってたのだから、致し方ないとも思える。


明日のメディアの報告を待たないといけないけど、中国のラフプレーでけが人が多数出そうな勢いだ。

安田はアバラにヒビか、悪くすれば骨折だろうし、駒野も羽生も加地も心配。


中国は、前半だけまともなサッカーをしていたように思う。

狭いエリアでのパス交換からサイドチェンジは、本来、岡田さんがやりたいプレーだったろう。

かつての中国代表にはラフプレー集団という印象しかなかったので、少し見直した。

しかし、劣勢になるとやはり地が出る。

サルに芸を仕込むのはなかなかに骨が折れるということかしらん。

今の中国代表の中核の世代は、江沢民の反日教育の中心的な世代だから、まあ、日本に対して悪質なプレーを厭わないとは覚悟していたけど、これほどやってくれると、見てるほうとしては腹が立つ。

最後にケータがエキサイトしたけど、選手もよくラフプレーと中国ファンのジャッジに耐えたもんだ。

中国代表も、反則とラフプレーに頼るようなことをやっているようでは、強くなることはないだろう。

低レベルのゲームを繰り返した挙句、見る目のないサポーターの擁護を受けて内弁慶になるだけなのじゃなかろうか。

モラルを持たない国は強くならないし、豊かにもならないが、今後の中国の行方を暗示するかのような、恥ずかしいチームだった。


3日後は宿敵韓国。

もともと飛車角落ちの上にケガ人続出の日本はかなり分が悪いが、韓国なら、少なくともタチの悪いラフプレーはないだろうから、それだけは安心できる。

ケガ人続出を逆手にとって、新戦力を試してほしいな。

ガンバでは効いてるのに代表ではロスタイム要員の観がある橋本とか、もっと長い時間見てみたいし、長身ながら柔軟で、さらに単騎駆けもできる矢野も、韓国相手にどれだけやれるか見てみたい。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 日本VS中国 東アジア選手権
ふざけんな(怒 ひどいサッカーwwwwwwwwwww 審判の質が悪すぎる・・・・・!!! 向こうは悪質なファールばかり。 これとか・・・ 普通はレッドカードが出るんじゃないの? と、イライラしながら見てました。 ・・・・(;´Д`) 怪我は大丈夫...
[なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ] ×URL   2008/02/20(Wed) 22:46:49
 日本を勝たせたくない「何か」に屈せず中国を粉砕! 
サッカー東アジア選手権。 日本の2戦目の相手は開催国・中国。
[FREE TIME ] ×URL   2008/02/20(Wed) 22:58:23
 サッカー東アジア選手権、日本対中国戦。
中国・重慶でのサッカー東アジア選手権戦、2戦目の日本{/v/}中国戦。 完全アウェイ、審判の笛は中東の笛ならぬ北南朝鮮の笛・中国寄りだった。{/face_kaze/} 日本の先発は、FW田代の1トップ、MFに山瀬、遠藤、中村憲、鈴木ケータ、安田、DFに中央が中澤、今野、左右に駒野、内田、GKはグラ・楢崎{/hikari_blue/}だった。 試合は前半、一進一退から17分、左サイドの駒野のクロスに田代が潰れたこぼれ玉を山瀬がシュート、ゴーール。{/soccer/} その後は中国が左から攻めに出て、32分に...
[思いつくまま ] ×URL   2008/02/20(Wed) 23:31:24
 東アジアサッカー選手権2008「日本代表 vs 中国代表」
優勝するためには勝たないといけない今日の試合 日本代表1ー0中国代表 前半25分頃あたりから見だしたんですが、中国代表さす がホームだけあってアグレッシブな試合をしているな~、 と。右サイドバック(かな)の、チャン・シュアイ選手が 目立っていました。そ..
[slow,snow ] ×URL   2008/02/20(Wed) 23:44:15
 東アジア選手権 日本VS中国
初戦は北朝鮮に1−1のドローで終わった男子日本代表。2戦目は開催国・中国と対戦です。中国は初戦に韓国に逆転負けを喫しています。この試合を落としたら優勝の可能性が消えるので絶対に負けられません。中国人サポーターの大ブーイングを静まらせることが出来たのか? 今日のスタメンです GK 18 楢崎正剛 DF 3 駒野友一 DF 22 中澤佑二 DF 25 内田篤人 DF 2 今野泰幸 MF 5 安田理大 MF 7 遠藤保仁 MF 10 山瀬功治 MF 13 鈴木啓太 MF 14 中村憲剛 ...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2008/02/21(Thu) 02:48:55
 日本vs農薬ブーイング大気汚染少林寺拳法
またまた煙に包まれた重慶のスタジアム。 やっぱり霧やモヤじゃなく、スモッグでしょスモッグ。 それと妙に緑色の芝生。 まさかとは思うけど「メタミドホス」や「ジクロルボス」は使ってないよなー。 ただただうるさいだけの応援&ブーイング(だいぶマシになったけど)といい、ここはほんとに今年オリンピックが開催される国なのか? 絶対負けられん。 今日のスタメンは、北朝鮮戦までのテストマッチ(え?)で合格したメンバー(中盤厚め)。 おっ!いきなり田代王子がGK前...
[O塚政晴と愉快な仲間達 ] ×URL   2008/02/21(Thu) 05:51:43
 東アジア2戦目は中国に勝利
東アジア選手権の2戦目である日本VS中国は1対0で勝利した 試合の前半は日本が山瀬のゴールで1点を先制し1対0で終了し 後半は両チーム得点を奪えず1対0で終了し日本が勝利したね 初戦はレッドカーペッドSPを見てたから試合は少しだけ見たけど 2戦目も....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2008/02/21(Thu) 10:56:01
 耐え凌いだ勝利
第3回東アジア選手権 日本1−0中国 またまた山瀬がやってくれましたね。 駒野のクロスに田代が潰れる。 一度はGKが反応するも、こぼれ球に山瀬が反応して先制弾! これで山瀬は3戦連続ですか。 背番号10が輝いて見えますよ。 それ以外にも中国ゴールを脅かすも、ゴールは決まらず。 3点くらいは欲しい試合だった様にも思えますがね。 でもそれ以上に中国のラフプレーに辟易してますわ。 理大は大丈夫でしょうか? 彼には北京五輪もあるし、軽症で済んでる事を祈りますよ。 今大会は色んな選手の見極めと位置付けてるみた...
[FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜 ] ×URL   2008/02/21(Thu) 16:33:53
 岡田ジャパン、「格闘技サッカー」を制する!!【サッカー  東アジア選手権】
中国の重慶で行われているサッカーの東アジア選手権の第2戦、地元中国と対戦した日本代表は、前半17分に山瀬が挙げたゴールを守り抜き1-0で勝利を収めた。   最終戦となる第3戦は23日行われ、日本は宿敵韓国と今大会優勝を懸けて対戦する。 【試合結果】  日 本  1-0  中 国 (得点者)  前17分  山 瀬     韓 国  1-1  北朝鮮     初戦の北朝鮮戦で引き分け、この試合に勝たないと優勝が厳しくなる日本代表が勝ち点3を獲得し優勝争いに踏み止まった...
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2008/02/21(Thu) 22:53:32
 サッカー東アジア選手権 日本選抜、中国・北朝鮮極悪同盟を破る
あの「灼熱の重慶」の時と比べると 中国応援団のお行儀の良さに拍子抜けである。 ボールボーイ(?)のおねーちゃんは誰かに携帯で電話してるし、、 そこここに見かけるのは警察?それとも軍隊? さすがに北京五輪を控えて中国共産党も危機感を覚えたか? その人民軍の脅し(?)もピッチの中にまでは及ばないとみて 中国代表の面々はやり放題、し放題である。 主審は北朝鮮、正に阿部四郎状態だし、 選手は同じアジア人とは思えないような、ごっついどんがらやし、 そら少々の毒ギョーザでは屁とも感じんは、この人ら。 で、安田が病...
[しっとう?岩田亜矢那 ] ×URL   2008/02/21(Thu) 23:36:00
 対中国戦
皆さん『ホントにお疲れ様でした』としか言いようがない試合。 オレ達もアジアカップ
[ジーコの素顔 ] ×URL   2008/02/22(Fri) 16:41:17

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ