忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
勝てるチャンスはいくつもあったけど、負けるピンチもいくつもあった。

今の代表で、あれほどの灼熱の大地でのプレーなので、負けなかったことが収穫だと思う。

オマーンとの勝ち点差は3のまま。

タイ、バーレーンに連勝すれば予選通過は決まるし、オマーン-バーレーンはオマーンがアウェーなので、負けの確率がかなりある。

これで、実質的には予選通過が決まったようなものだと思う。


オマーンも強かったのは前半だけで、後半になると足も止まっていたし、日本のほうが動けていたぐらいだった。

前半の失点は、防げるかどうかは別にして、仕方ないと思われた。

これによって、サブのメンバーの人選に疑問を持ったけど。

岡田監督はこういうケースのシミュレーションをしてなかったようだから。

遠藤のコロコロPKが決まらなかったらどうしたのだろう。


後半は審判のアシスト?がきつかったので、それで危ない局面ができていたのが目に付いたぐらいか。

テクニックで日本のほうが上回っていたので、たまに繰り出されるカウンターを凌いだら、あとはオマーンにチャンスはなかった。


勝ち越しになるはずのPKを楢崎が止めたのは非常に大きかった。

岡田監督の解任を止めたPKとでもいうべきか。

大久保の退場は痛かったが、相手DFも道連れにしたのでダメージにはならなかったし。


後は次のタイ戦を勝ちきれば、いうことはない。

実力差を考えれば、ホームで強いタイといえど、勝つのは難しくないはず。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 オマーンとアウェー感タップリ大荒れ最低限ドロー
いつもTBなど当BLOG世話になってます。今後とも当BLOG&別館BLOG&両BLOGからのネット通販で美味の御菓子をTELとFAXで注文を宜しくお願い申し上げます
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2008/06/08(Sun) 09:40:26
 オマーンとドロー・・・W杯予選
監督がクビになったオマーンは、ちゃっかり日本の苦手な「中東のチーム」に戻ってたとさ。 2010W杯アジア3次予選 日本 1-1 オマーン う~ん、W杯への道は険しいですねぇ。自ら茨の道に突っ込んでる気もしますが(汗)。日本はケガの長友に代わって駒野が入り、空いた右SBには内田が入りました。それ以外は前戦と同じ。ボランチをどうするかと思ってたけど、遠藤・長谷部のコンビできましたね。 前半、日本はボールを回す。しかし、12分にFKから失点。オマーンはもっと攻めてく...
[雲の上からHello! ] ×URL   2008/06/08(Sun) 12:51:28
 日本vsオマーン&EURO開幕
■W杯、アジア3次予選 オマーン 1−1 日本アルマハジリ(前半12分) 遠藤保仁(後半8分)  まぁ最悪の結果(敗北)にならなかったのはよかったかなり暑かったオマーンでよく闘ったと思いますその暑さで主審の頭がイカれたのか判定がおかしかったのも多かったはっきり...
[格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント) ] ×URL   2008/06/08(Sun) 14:49:28
 灼熱の戦いは痛み分け
W杯アジア3次予選アウェイでのオマーン戦は1-1のドローに終わった。 前半を1点ビハインドの状態で終え、後半8分に玉田が倒されてPKをゲット。これを遠藤が落ち着いて決めて追いついた。 その後、逆にPKを献上してしまったが、これは楢崎がスーパーセーブ。この神..
[勝手な言い分 ] ×URL   2008/06/08(Sun) 16:03:26
 仲良くドローで均等に勝ち点差3のグループ2 【サッカー W杯アジア3次予選】
サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア3次予選のグループ2が7日行われ、アウエーでオマーンと対戦した日本は、前半先制される苦しいゲームとなったが、後半追いつき1-1のドロー。勝ち点を7に伸ばした。 また、首位バーレーンもホームでタイと引き分け..
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2008/06/08(Sun) 20:32:25
 救われたドロー
南アフリカWCアジア3次予選VSオマーン オマーン1−1日本 酷暑のピッチ、体調不良の選手もおり、前途多難な日本。 それを表すかの様に、開始早々に先制点を許す。 この後はオマーンも守備を固めるだろうし、最悪なパターンに陥った感じ。 その前の玉田が俊輔のスルーパスからのシュートは惜しかった。 角度的に難しかったかもしれんが、あそこは決めてほしかったのが本音。 その後も試合を支配し攻める日本だが、オマーンの守備は堅い。 後半8分に玉田の突破に堪らず引っ掛け、PKゲット! 俊輔かと思いきや、遠藤がキッカー...
[FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜 ] ×URL   2008/06/08(Sun) 20:40:39
 ワールドカップ・アジア3次予選 オマーンVS日本
ここまで3試合を終えて2勝1敗・勝ち点6で2位のサッカー日本代表は、7日にマスカットでオマーンと対戦しました。前節の横浜での試合は3−0で快勝、オマーンはこの敗戦で前任の監督が解任。一方は日本は現地入りした後に川口能活らが下痢を訴えました。酷暑のマスカットでオマーンに連勝して3次予選突破に前進したいんですが、試合はやや荒れた展開となりました。 この日のスタメン GK 18 楢崎正剛 DF 2 中澤佑二(cap) 4 田中マルクス闘莉王 3 駒野友一 6 内田篤人 MF 10 中村俊...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2008/06/08(Sun) 22:35:55
 サッカーW杯アジア3次予選vsオマーン戦 アウェーで引き分ける この後EURO2008
久々に観ていてしんどい試合だった。 まだ3次予選だというのに、これでは先が思いやられる。 確かに暑い、ぱない程暑いのは ひと昔前のGOROのグラビアのようになった ユニホームを見れば一目瞭然、 いや暑いだけではなく、湿度が高いとは 中東=砂漠と思っていた筆者としては ただただびっくりだ。 しかしこの灼熱の暑さにも関わらず 何故にロスタイムまで交代枠を2枚も残す? ちょっとでもフレッシュな選手を投入して 傘にかかって攻めてくるオマーンを見て 何も思わないのか?岡田さんよ。 今日はPKを阻止した、楢橋の...
[しっとう?岩田亜矢那 ] ×URL   2008/06/08(Sun) 23:08:29

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ