忍者ブログ

キトが決勝進出=南米勢4大会連続-クラブW杯サッカー(スポーツナビ)


ボールを持ったのはパチューカだった。

けれど、急所を突くパスがことごとく通らず、ゴールは遠かった。

戦力が抜けたとはいえ、南米の小国エクアドルのクラブとはいえ、リベルタ・ドーレス杯を勝ち上がった実力は本物だったというべきか。

アル・アハリとの差は何だったのだろうかと考えると、守備の組織とインターセプトだろうか。

ボールを持たれても守備の組織がしっかりしていて、厳しいパスは多くがインターセプト。

前線の選手も守備をサボらず、機を見てはプレッシャーをかける。

ボールを奪取するとすばやくサイドに展開して仕掛ける速い攻めが効果的。

マンソのパスとボラーニョスのスピードが目立った。

カウンターとセットプレーで2点を取ると、あとはパチューカのボール回しに付き合いながら、時節、カウンターを仕掛ける戦術がキレイにハマったように思う。

パチューカは、後半開始からいつものように選手交代。

前回の試合では機能した交代策が、この試合では機能しなかった。

前半の決定的なチャンスを決められなかったことと、雨がパチューカのパスサッカーにはネガティブに影響したようにも見えた。

3人目の選手交代も早かったが、それでも2点差を覆すことはできずに試合終了。

延長戦を戦ったパチューカの選手に、再度の逆転劇を演じる余力はなかったとも言えるか。


個人的にパスをつないでいくパチューカのスタイルは好きだが、カウンターに対する弱さはどうかというところか。

マンUとやったとしても、きれいに返り討ちにあったように思う。

一方の勝者のリガ・デ・キトは、こちらは守備のチームという印象なので、それなりにゲームは作れるだろうが、しかしながら、勝敗の帰趨は見えているように思う。

マンU相手にアップセットを期待できるほどの実力はないように見えた。


順当ならマンU-キト、ガンバ-パチューカとなるが、3決の方が面白いカードになりそうな気がする。

ガンバが奇跡を起こすと、決勝の方が面白くなる。

勝敗の帰趨がわからなくなるから。

日本人たる私としては、奇跡を期待したいけど・・・。





PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 冷雨が降っても、南米王者の牙城は崩れず!! 【サッカー クラブW杯】
サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ ジャパン2008の準決勝1試合が17日、東京・国立競技場で行われ、南米王者リガ・デ・キト(エクアドル)が、北中米カリブ海王者の パチューカ(メキシコ)を2-0で下し決勝進出を果たした。 クラブ..
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2008/12/17(Wed) 23:26:20
 スタイル貫徹も… パチューカvsキト
   “南北アメリカダービー”とでも言えようか。    準々決勝で逆転勝利を収めたパチューカが、キトに襲い掛かる。  短くパスを繋ぐスタイルを貫徹したものの、結果には結びつかなかった。    「キトは時差や食生活に苦しんでいる」との報道もあったが、試合巧者ぶり
[サッカーの都 ] ×URL   2008/12/17(Wed) 23:56:33
 クラブワールドカップ「パチューカ vs リガ・デ・キト」(準決勝戦)
ここから準決勝です。 パチューカ0ー2リガ・デ・キト 前半4分、マンソ選手がドリブルで持ち込みビエルス選手 にスルーパス。そのボールをパチューカのDFがクリアする んですが、そのクリアしたボールがビエルス選手の前へ。 そのまんまビエルス選手がゴールに押し..
[slow,snow ] ×URL   2008/12/18(Thu) 00:01:47
 クラブワールドカップ準決勝 リガ・デ・キトは意外と強かった
TOYOTAクラブワールドカップはいよいよ準決勝に突入。南米王者と欧州王者がここから登場します。まず第1試合は、南米王者・リガ・デ・キトが初戦を迎えました。リガ・デ・キトはエクアドル史上初の「リベルタドーレス杯」をチーム、ブラジルやアルゼンチンの強豪クラブを降して悲願のクラブW杯初出場を果たしました。実力が全くわからないので、この試合で強いかどうかわかります。対するパチューカは、準々決勝でアルアハリに4得点を奪って逆転勝ち。ヒメネスが2ゴールを上げる活躍を見せました。準決勝でも攻撃的サッカーで南米王者...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2008/12/18(Thu) 02:43:22
 [クラブワールドカップ]やっぱり強かったんか
何だかんだ言ってもフルミネンセを最後の最後に撃破してコパ・リベルタドーレスをもの
[BBRの雑記帳 ] ×URL   2008/12/18(Thu) 08:00:32
 【クラブW杯】準決勝、やはり南米代表は強かった、リガ・デ・キト決勝進出
今回のクラブW杯・南米代表は初のエクアドルのチームということで、どんなチームなのか思っていましたがやはり南米を代表するだけのことはありました。 試合開始早々に先制し、前半26分にPKを確実に決めて前半を2-0で折り返します。後半はメキシコのパチューカにボーリを支配されますが、決定機を与えることなく逃げ切り決勝進出です。そして今日は、ガンバがマンUに挑戦します。どんな戦いをしてくれるのか楽しみですね。 写真は http://www.afpbb.com/category/sports/soccer か...
[【本音トーク】 EVOLUTION  ] ×URL   2008/12/18(Thu) 08:15:31
 クラブW杯リガ・デ・キドが余裕で決勝に進出
クラブW杯パチューカVSリガ・デ・キドの準決勝が行われ リガ・デ・キドが2対0で勝利して21日の決勝に進出だね 試合は前半の早々&PKでリガ・デ・キドが2対0で終了して パチューカがパス回すもリガ・デ・キドの方が余裕だったね 雨の中だったがリガ・デ・....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2008/12/18(Thu) 09:26:08
 BLEACH&バチスタ&リガ・デ・キド決勝へ
はマユリ反撃でザエルアポロに勝利する展開で 今回はザエルアポロが不死からマユリ新だけど ネムからザエルアポロは原作で気色が悪かったけど アニメは少し抑えた感あって大丈夫も少し不満だが 次は剣八VSノイトラの続きで面白くなって来る所だし バチスタは桐生皆で隠し
[別館ヒガシ日記 ] ×URL   2008/12/18(Thu) 10:03:37

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ