忍者ブログ


鹿島、札幌で1シーズン制初の連覇だ!32選手&スタッフ全員集合!(スポーツ報知)


鹿島のオズワルド・オリヴェイラ監督という人は、今のJではトップクラスの監督なんだけど、何しろやることが際立っているので、「オズの魔法使い」というニックネームまで付けられてるほどだ。

ブラジルでもフィジコ出身の優秀な監督として知られてて、カカやロビーニョの指導を行ったことでも知られてるし、何より、コリンチャンスを率いてFIFAクラブ世界選手権優勝に導いた名将として認識されてる。

この人の人心掌握術の高さは折り紙つきなんだけど、今シーズンはそれが多数炸裂してる。

今シーズンの鹿島は、戦力的にはそれほどの充実はなかったように思う。

代表FW田代不調にスイス帰りの中田故障に、攻守の要小笠原も負傷、さらにジョーカーダニーロ(個人的にかなり好き)まで負傷した。

これだけ駒落ちしたら、普通ならズルズル落ちるところだけど、オズが魔法をかけたのはここからだった。

大分戦(11月23日・九石ド)前には、選手の家族からのメッセージをミーティングで流した。磐田戦(同29日・カシマ)前には選手寮で全員で食事を取り、結束を高めた。試合はともに1―0で勝利し、優勝に王手をかけた。

(スポーツ報知上記記事より引用)

磐田戦のときはこれにプラスしてリハビリ中の小笠原がベンチ外選手とともにユニフォームを着て試合前のロッカールームに入ってみんなで円陣を組んだというのもあったけど、これもオズ効果ともいえるし。

ここでどっちかでも負けたり引き分けだったりすると今の2ポイントリードの状況はないわけだから、「オズの魔法」は存分に効いたわけだ。

そして次なる魔法は、クラブ史上初の全選手帯同ときた。

経費が100万円以上かかるそうだけど、これができたら、ベンチの選手も含めて出場する選手は燃えないはずがない。

最強のマジックともいえる。

相手は早々に降格決定した札幌だけど、獅子欺かざるの力ってヤツよね。


こういうことは、出てしまえばふーん、ぐらいの感想しか生まないかもしれないけど、思いつき、実行を働きかけられる人間というのが貴重なのだと思う。

大多数の人間は思いつきさえしないのだから。

こういうことができる人は、他分野に行っても成功するだろう。

モティベーションを上げる技術、人心掌握術というのは、組織運営の要諦なので、これを持ってる人は基本的にどこに行っても通用する。

日本人は、昔はこれが得意な人間が多かったはずだが、妙な売国連中が幅を利かせるようになってから、そして戦後教育によってこういう技術は衰退したように思うけど。


この指揮官を頭に戴いている限り、鹿島は今後も強豪チームであり続けるような気がする。

昨年のリーグ優勝から注目されていた指揮官だが、今後はさらに注目を集めそうな気がする。

代表監督に空きが出そうにないのがカユイとこなんだけど。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ