忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
日本がバーレーンに3-2で勝利=W杯予選(スポーツナビ)


黄金の左足&いぶし銀の右足で楽勝のはずが・・・

一人少ないバーレーンがまさかまさかの追い上げ。

ありえない。

これがサッカーの魔物なのかな。



この試合、日本は安定していたと思う。

田中達也の起用が大きかった。

ウルグアイ戦で試行していたフォアチェックを、浦和でも普通にやってる田中達也が忠実にやることで、チーム全体にフォアチェックの意識が徹底されたように感じる。

フォアチェックが効くと、簡単には蹴られなくなるから、後ろは楽だったんじゃなかろうか。

そして松井の起用で、前でボールを持てる選手が二人になって、後ろから上がりやすくなったのと、単純なロングボールを止めてくれたのも、日本を楽にしたポイントだったように思う。

阿部の左サイドはアウェーのオプションだろう。

ウッチーの右で攻撃を、阿部の左は止めを、というイメージで、実際、この試合では何度も阿部がバーレーンの攻撃を止めていた。

攻撃は、さすがに黄金の右足が使えないから厳しいけど。

右サイドバックならさらにいいが、右はウッチーを使いたいから左に置いたんだろう。


試合も、前回のアウェー戦とは違い、前半18分に俊輔がFKをゴールに突き刺して先制。

俊輔は30越してもキック力が上がった。

よほど精進してるのだろう。

目の覚めるようなシュートだった。

そして前半終了間際、FKからの混戦でPK奪取。

PKの指名はピッチもベンチもPK職人遠藤というのは笑った。

この試合ぐらいは突き刺すかと思ったが、遠藤はいつものようにコロコロPK。

あの強心臓には恐れ入る。

後半も、代わって入った憲剛がミドルを決めて3-0とし、バーレーンのスピーカーを黙らせた。

そしてバーレーンはイエロー2枚で1人退場してた。

なのに。

終盤、足の止まったウッチーサイドでボールを持たれて打ち込まれ、1点。

その直後に、闘莉王のヘッドのバックパスがそのままゴールインして2点目。

1点差まで盛り返させて、バーレーンのスピーカーを一気に蘇らせた。

クロスバー2連発がどっちか入ってたら・・・。

それでも何とか押さえきって、日本、結果として辛勝。

最後の詰めの甘さがこのチームらしいと思いながら、とりあえず、勝ったことで良しとしたい。


岡田さんはユーロスタイルのフォアチェックを浸透させたいように感じる。

前から押さえにかかれば、ロングボールも怖くなくなるし、速攻は利くし。

決定力不足でも、フォアチェックでボールゲットしてからの速攻ならチャンスは大きいわけだ。

この試合は暑さのダメージがバーレーンのほうにより大きかったように見え、運動量がそれほどなかったからなおさら有効だったし、ボールも持てた。

これが常時できるようになると、古臭い、もっさりした岡田さんのチームが、モダンなチームに一気に変貌することになりそう。

ちょっと期待感があるね。

けど、欧州組頼みの傾向が見えかけてるのは、今後を考えるとかなり微妙。

終盤の追い上げは、前半から飛ばした代償だったように感じるから、何ともいえない。

もう少しコミュニケーションが出来れば防げた失点だろうが、あの暑さで消耗していたのだろうから、あまり責められないように感じた。


とりあえず、鬼門だったアウェーのバーレーン戦を勝利でクリアしたので、最終予選突破の可能性は膨らんだ。

岡田さんも続投だろうし。

コンセプトもずいぶんモダンになった。

あとは完成度をどこまで上げられるかだろうか。

欧州組に頼るようになると、これが難しかったりする。

どうなるかな。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 最後まで起きて観てたら変な汗出てきたバーレーン戦
ついに始まった2010南アフリカワールドカップアジア最終予選。 午前3時半キックオフなんて、バーレーンも偉くなったなー(たぶん暑さの問題だけど)。 スタメンは、 GK 楢崎 DF 中澤・闘莉王・阿部・内田 MF 長谷部・遠藤・俊輔・松井 FW 玉田・田中達也 で、4-4-2。 阿部が左のサイドバックってのが微妙。 序盤は日本ペース。 田中達也がいい動きしてるねー。 バーレーンはパスカットからロングボールというカウンター一辺倒。 いい位置でF...
[O塚政晴と愉快な仲間達 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 06:10:41
 サッカー日本代表W杯最終予選MF中村俊輔の黄金の左足が炸裂し勝ち点3をゲット!
6日W杯アジア最終予選第1節バーレーン対日本がアウエーバーレーン・マナマナショナルスタジアムで行われ、3対2で日本がMF中村俊輔の黄金の左足が炸裂し貴重な勝ち点3を獲得した。試合は前半から日本が積極的にシュートを打ちにいき、前半18分FKのチャンスをMF...
[オールマイティにコメンテート ] ×URL   2008/09/07(Sun) 06:23:00
 サッカーW杯アジア最終予選 初戦バーレーンに勝ったものの・・・
しかし、なんちゅう試合をしとんねん?! 今日はアウェーで珍しく3−0の快勝! と思っていたら、ラスト5分間、 そこに棲んでいたのは 「悪魔」なんかではなく 「緩み」だったのか? それでも追いつかれなかった、 3点の貯金が効いていた。 そしてアウェーで良かった、 これでホームなら、次の試合では間違いなく、ひっくりかえされる。 結局FWがまた1点も入れる事が出来なかった等 課題は山積みのままだが それでもアウェーで勝ち点3を挙げた。 残り10ヶ月、その事実は大きい! とりあえず、良かった、良かった、、、
[しっとう?岩田亜矢那 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 07:16:13
 楽勝ムードかと思いきや・・・ 恐ろしやW杯最終予選!! 【サッカー W杯アジア最終予選】
サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア地区最終予選が6日開幕し、グループ1の日本は敵地でバーレーンと対戦し、終盤ミスなどで得点を許したものの3-2で辛くも逃げ切り勝ち点3を獲得した。 またグループ1のもう1試合カタール×ウズベキスタンの試合は3-..
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2008/09/07(Sun) 07:21:50
 【W杯最終予選】初戦のバーレーン戦は3-2で勝利、日本白星発進
前半18分に中村俊選手のFKで先制点をあげ、前半終了間際には遠藤選手のPFで追加点と前半はアウェイで暑さ厳しい戦いの中を考えると満点の試合運びだったと思います。 そして後半に入ると、バーレーンが前掛りで反攻してきますが、DFラインは落ち着いてボールの処理を行い、決定機をつくらせない見事な内容。そして後半40分に途中交代の中村憲選手のミドルシュートが決まって3-0! これで楽勝、いい形で初戦を飾ることができたと思ったその瞬間。 3点とって、気が緩んだのではないでしょうが、ちょっとしたミスをつかれてシュー...
[【本音トーク】 EVOLUTION ] ×URL   2008/09/07(Sun) 09:12:23
 日本、W杯最終予選第一戦は白星
最終予選は結果がすべてということを考えると勝ったことはよかった。ただし反省点は次
[三面記事の裏側 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 09:20:59
 W杯アジア最終バーレーンに辛勝も見て無い
W杯アジア最終予選1戦の日本VSバーレーンが行われたけども 日本がアウェーで3対2で初戦を勝利し勝点3も辛勝の様だ バーレーンでの試合は深夜3時過ぎからの中継で全く見てないし 9時の段階でスポーツニュースも結果&中村FKしか見れなくて 全く分らんが他B....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 09:37:12
 W杯最終予選、日本好発進
終盤のどたばた劇はあったが、まずは勝点3ゲットおめでとう! 次はホームでウズベキスタンを破って勝点を6に伸ばそう!
[モータースポーツ、NFL、おまけにMLBなどなど? ] ×URL   2008/09/07(Sun) 09:41:32
 なんとかニッポン勝利。
ジュリアナ東京が一夜限りの復活をした土曜の夜です。 そう簡単には寝させてくれませんな。。。 前半18分にシュンスケ・ナカムラの素晴らしいFKで先制。 44分には遠藤がPKを決めて前半でまさか!?の2−0。 遠藤はこないだの試合で止められてて、 ちょっと不安....
[キングのオキラク蹴球記 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 10:07:04
 岡田ジャパンがバーレーンに何とか逃げ切り勝ち
南アフリカ行きの最終関門、最終予選がいよいよ始まりました。 岡田ジャパンの初戦はアウェーでのバーレーン戦でしたが、三次予選のアウェーでまさかの敗戦を喫したのをどうしても思い出してしまいます。 前半18分に俊輔選手のFKで先制し、前半44分に遠藤選手のPKで..
[TORACCHO'S ROOM E-Package ] ×URL   2008/09/07(Sun) 10:21:15
 [アジア最終予選]まずは、先手を取ること
さて、いよいよ始まってしまいました最終予選。日本はオーストラリア、バーレーン、カ
[BBRの雑記帳 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 10:29:33
 勝ったは良いが
W杯アジア最終予選が始まり、日本は3-2でバーレーンに勝利した。 最終予選の初戦、それもアウェイ戦で勝ち点3を得られたことは非常に大きい。 ただ、如何に内容より結果が大事とはいえ、この試合はどうも・・・(^^;) 後半40分に3点目を挙げたところまで良かった。し..
[勝手な言い分 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 14:55:19
 W杯アジア最終予選第1戦 バーレーンvs日本 勝手に感想
大事な初戦を見事勝利 前半18分、中村俊輔の得意エリア右サイド絶好の位置から、壁の左側を抜けゴール左隅に決まる先制ゴール 押し気味に進めていた時間帯に価値あるゴール。 その後はバーレーンの攻勢にあったが、前半終了間際に俊輔がPKを獲得。 キッカー遠藤が....
[カネハトキナリ〜勝手に予想とランキング〜 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 16:12:58
 650:岡田ジャパン、終盤で連続失点も逃げ切り勝ち!
南アフリカ・ワールドカップ アジア最終予選 バーレーン 2−3 日本                     【バ】サルマン・イサ(87') O.G.(89')                     【日】中村俊輔(18') 遠藤保仁(PK-44') 中村憲剛(85') 南アフリ....
[AVANZARE! ] ×URL   2008/09/07(Sun) 16:37:26
 2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選 日本VSバーレーン
さあ始まりました。運命の最終予選・日本VSバーレーン。今年3度目の対戦はどんな結果が待ち受けているのか?岡田ジャパンにとって因縁の地・マナマで始まる最終予選。スタートダッシュに成功して今後に弾みをつけておきたいところです。 この日のスタメンです GK 18 楢崎正剛 DF 2 中澤佑二(cap) 4 田中マルクス闘莉王 6 阿部勇樹 3 内田篤人 MF 10 中村俊輔 7 遠藤保仁 9 松井大輔 17 長谷部誠 FW 11 玉田圭司 16 田中達也 ...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2008/09/07(Sun) 17:40:39
 日本対バーレーン
途中までは良かったけどね! セットプレーでしか得点できないという意見もあるが、 確かにトップで受けるとすぐつぶされてしまうね。 とはいえこの武器自体はすばらしいものだからいいんだけど。 何もないチームのほうが多いんだから。 しかし、良く三点取っておいたもの...
[ごったでざったなどぶろぐ ] ×URL   2008/09/08(Mon) 09:01:05
 [W杯最終予選]白星発進も、課題の残る2失点
試合結果/日本VSバーレーン 日本 バーレーン 3 2 前半 0 2 1 後半...
[オレメデア ] ×URL   2008/09/09(Tue) 14:13:39
 遠藤PK レーザーポインター & 爆竹 で妨害
観戦中全く気が付かなかった。中村のFKの時も妨害されてたみたいだ。 しかしこのyoutube動画がヒット数増えまくって 世界的な問題になった場合。セルジオ、角沢が動画で言っている様に バーレーンはホームで無観客試合になる可能性は十分にあるね。
[ジェフと代表をなんとなく応援するブログ ] ×URL   2008/09/11(Thu) 13:55:08

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ