忍者ブログ

日本がウズベクに勝利、W杯出場決定(スポーツナビ)


W杯出場は、グループ分けの段階で決まっていたともいえるので、特に感慨はないかな。

けど、あまりにも審判ひど過ぎ。

ウズベキスタン(Wiki)は裕福な国だし、世俗派だけどイスラムだし、片やシリア(Wiki)は早々に敗退してW杯に関係ないし、独裁者の統治する国だし、貧乏国だし。

条件揃い過ぎ。

この日の試合で戦術云々は無意味だと思う。

あれだけファウルを取られて、あれだけファウルを取られなかったら、戦術なんて関係なくなる。

途中からビルドアップを省略してロングを使うようになったのが正解と思ったぐらいかな。

あんな試合のコーディネイトをやるようでは、ウズベキスタンのW杯はないだろうし、シリアがW杯に出ることもないだろう。

日本代表は、メンタル面で相当得るものがあったと思う。

あの「タフな試合」を勝ち切ったのだから。

今の実力ではグループリーグ突破は難しいと思うけど、この一年で化けるかもしれない。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ

バルセロナがマンUを下し3度目の欧州制覇 メッシは大会得点王に=CL(スポーツナビ)

バルサの美しいサッカーにため息。

シャビ、イニエスタ、メッシ。

170cmそこそこの3人のプレイヤーが試合を支配した。

スコアは2-0だが、内容は圧勝というにふさわしかった。

強烈なプレスを受けても、3人のプレイヤーが軽々といなす。

イギリスのチームは次第に消耗し、次第に焦り、そして敗北への道を進んでいった。

いくつか見られた悪質なファウルが、彼らの心的風景を表しているように見えた。

マンチェスターユナイテッドは自滅した印象。

パク・チソンを起用しなければ、もう少し戦えたかもしれなかったけれど。

パク・チソンは素晴らしいプレイヤーだが、試合でも役割を果たしたが、彼がポイントだったような気がする。

ディフェンスはできても、オフェンスはこのレベルでは不足だということなのだろう。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ

俊輔がW杯王手弾!!次戦6・6決める!…アジア最終予選(スポーツ報知)

俊輔のFKがFKを与えるファウルを犯したDFに当たって軌道がいい具合に変わってゴール。

その一点を守りきって日本勝利。

これでW杯行きほぼ決定。



なんだけど、どうもね。

この試合のバーレーンはドン引きで、サイドにも中央にもスペースがなかったから、サイドアタックも中央突破もうまく決まらなかったのは仕方ないかとは思うけど、攻めてる割にはシュートが少ないのはどうかという気がする。

内田と田中達也のシュートは良かったけど。

憲剛とか夢生みたいにエリア外からバンバンミドル打てる選手が要るのではないかと思った。

FWも、スピードと敏捷性重視のコンセプトはわかるけど、3人も出すのなら、大砲もいてもいいのではないかという気がする。

エリアに侵入しないと打てないでは、怖さも減ろうというものだろう。

高原あたりが復調すれば、それも解消されるのかもしれないが。



試合自体は良くなかったが、日本代表は確実に進歩しているという印象はあった。

ショートパスが随分つながるようになり、ショートパスの連続でゴールに迫るというスタイルは、大木コーチ時代の甲府のバージョンアップを見ているような気がする。

このスタイルがハマると痛快ではある。

サイドバックとMFの連係もできてきたという印象もある。

内田が再三ペナルティエリアに突っ込めたというのは、ドン引きバーレーンという条件を差し引いても、チームとしての熟成の成果だろう。

今の代表は、選手たちがオシムさん時代のコンセプトを少し戻しているという指摘もある。

個人的には、それなら、遠藤あたりも前にドンドン出て、その代わりに長谷部や俊輔が下がる、MF間のつるべの動きもあっていいかという気がする。

FWの出し入れだけでは捕捉されても、MFも出し入れするようになれば、混乱も生じるだろうし。

次戦でW杯行きが決定すれば、あと2試合は真剣勝負の実験が出来るようになるわけだ。

その余裕が何としてもほしいような気がする。

今の戦いぶりを見る限り。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ