忍者ブログ

ほぼ完全に克服したと思っていたフラフラが復活気味。

祖母の法事の連絡が全然来ず、喪主をやる叔父もいい加減、一週間前になっても、兄弟である母にさえまともに連絡をしないという状況にコチラのほうがアタマに来て、出ないなんていったその次の日からフラフラがやってきた。

強烈な頭痛とともに。

半分霊障なんだろうなーなんて思いながら、それでもかかりつけの整骨院に行くと、首筋から背中にかけてガチガチになっているといわれた。

前回来院時よりひどかったらしく、悪かったらいつでも来なさいとまで・・・。

おかしい。


そんな経緯があった以上、法事には出ないわけにはいかないと一応出るには出たが、叔父とは案の定衝突。

上から目線でコチラの窮状もわからずにエラソーなモノ言いをしてきたのに爆発した。

子供である従兄弟連中にも、なぜそういう言い方をする、というようなことを前回の法事にもやっていたので、それだけでもいい加減ムカついていたのに、今回はコチラに矛先を向けてきたので、ブッチ切れた。

ガンガンに言い込んだ後、周りの空気を読めと言ってやったら、さすがに叔父もわかったのか引っ込み、後はタヌキ寝入りしてたけど・・・。

その後は言うつもりもなかった霊的な話をする羽目になったのは、半分言わされたんだという気がしてる。

それでも、従兄弟の一人が神社へ行くつもりになったのは、母方の家系にとってはプラスと考えるべきなんだろう。

バトルやったのはいささかならず後味は良くはないが、この辺は私の修行が足りんというとこかね。


法事が終わった後は、今度は長らく感じることのなかった腎臓の痛みまで再発。

月曜日からひどくなり、火曜日はパソコンの前に座ることすら難しく、ほぼ一日ゾンビ状態で寝てた。

昨日からようやく回復してきたけど。

やれやれ。

霊障フルコース。

母方のことなのに、そこまで引っ張り込まなくてもいいじゃん、と思いながら、それでも供養しようとかは思わない。

苗字の違う私がやると逆縁になり、いいことにはならないし、それに私の担当分は既にやったつもりでいるし。

それ以上やれやれと言われても、それじゃー、本来の家系の人はどーすんの、という話になる。

私にほんの少々の霊的センスがあって、それを頼って来てるとは、かつて霊能者には言われたけど、でも、供養する人が違うでしょうと言いたい。

それをやることで全てがよくなっていくならいいが、そうでもないので、干渉があったとしても、それでゴメンナサイなんていうつもりはない。

そこまで干渉する力があるなら、それを自らの向上に使えばいいことであるし。

もし、供養するとしたら、そういうことを呼びかけるぐらいしか、私にはできない。

この文章を書いてるときもフラフラが強くなり、頭が重くなりして、干渉はしてきているように感じるが、そんな物理的なエネルギー使うヒマがあったら、悪因縁を想起し、反省し、浄化と救いの光を希求するほうに想念を向けたほうがよほど建設的なんだけど。

低級霊の世界は想念固定の世界でもあるから、ネガティブな思念が無限ループなんだよね。

それに蜘蛛の糸を垂らすのが子孫による供養なんだけど、蜘蛛の糸に乗るにもやはり重さが問題になるわけだ。

ネガティブな思念が強いと蜘蛛の糸は切れる。

だからといって逆ギレされても困る。

ネガティブな思念を振り落としていけば、結構楽に蜘蛛の糸経由で上がれるわけで。

ゼニ積んで坊さん読んでお経唱えりゃ、蜘蛛の糸が太くなるかというと、そんなわけでもない。

ゼニで動く坊さんなど、大した霊力があるわけでもないし。

飲み屋で大きな顔してる坊主を見ると、こいつら地獄霊と変わりないじゃんと思うときがあるし。

ベンツ乗ってる坊主がお義理に唱える経文に、有り難味なんてあんのかね。

そんなのよりはやはり、子孫が、今あること、頑張ってきたことに感謝して差し上げることが重要なような気がする。


バトルしたことは非常に面白くないが、それがなきゃ、霊的なことまでいろいろしゃべらなかったかもしれない。

この後、どんな変化が出るかはわからないけど、いいほうに向かうことを期待したいとは思う。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ