忍者ブログ


近くの神社に参拝に行ってきた。

3週間ぶりくらい。

行かないでおこうかと思ったりもするが、やっぱり、ある程度のスパンで行きたくなる。

それが普通なのだと思うけど。


数日後にイベントがあるので、その件に関して報告し、久々にフルコースで祈ってきた。

境内を巡っていると、いつしか蝶が舞う。

見たこともないような飛び方。

滑空を繰り返すような、軽やかな蝶の舞。

蝶は、私を先導するかのように、私の前を飛んでいく。

手をさしのべる私と戯れるかのように、付かず離れずの距離を保ちながら舞う蝶。

本殿の前に来たとき、蝶は離れていった。

先導の任を果たしたかのように。


参拝コースを終え、家路に着こうとしたとき、ご神木が気になった。

手を触れる。

エナジーが体を巡る。

ご神木のエナジーで私のエナジーを調整してくれたように感じた。

両手を触れて、さらにエナジーを頂く。

雄木から雌木へ。

何か御神木のためにして差し上げられないかと考え、雄木と雌木を同時に触れて、つないでみた。

けれど、あまりベタベタ触るものでもないという思いが湧き、すぐに止めた。


大きな神社では、不埒者を避けるために御神木に触れてはならずという規制を行っているところも多いが、鎮守社のようなところでそういう規制をやっているところは少ないと思う。

神社境内にある木はヒーラーといえる。

その陰で休んだり、たたずんだり、あるいは触れたりすると、ヒーリング、というか、エナジーの調整をしてくれることがある。

肉体も精神も。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 るりぱんださん、
るりぱんださん、コメントありがとうございます。

不躾なのは私もご同様の模様です。(笑)

改めて考えてみたんですが、あまりベタベタ触ったり、毀損したりしなければいいかという気もします。

祟り神と考えるか、偉大なる先輩と考えるかの違いかという気もします。

私は神-人ともに生き、人と自然とともに生き、という考え方なので、ケースバイケースで触ったりもしますね。

たぶん、これからも(場合により)するんじゃないかと思います。



蝶もそうですが、虫って、霊的な動きをすることがありますよね。

蝶に先導されて参拝するというのは何度か経験してますし、蜂に止めを喰わされるという経験もしてますし。

私は、虫は「お使い」をするときもあると認識してます。

あと、動物も時にそうですよね。

管理人 URL 2009/09/20 18:46 *edit
 無題
やはり蝶は別の世界とつながっている生き物なのでしょか?
親しい人の一周忌に、11月末なのにも関わらず黄色い蝶が家の中に現れたことがあります。
ちょうど亡くなった時間より1時間ほど前、普通ならら寝ている時間に台所の椅子に座ってボーっとしていると3メートルほど先の壁にとまっているのを見つけました。
羽を閉じたり開いたり合図のように感じたので、不思議に思って近づいても逃げませんでした。
その後、命日に気づきました。
翌日台所のシーリングライトの中で死んでいました。

北部九州なんて東京と変わらない気温だし今の時期でも黄色い蝶なんて見かけないのに不思議です。
黄泉の国から蝶になって会いに来てくれたとしか思えない出来事でした。

HIROSIさんも、ご先祖様や守護霊様が参拝に導いてくれたのでしょうか?神様も喜んでいるのでしょうね。

ご神木ですが、いつも触っていたのですが、何かの読み物でご神木は神様が降りてくるときの寄りしろだとかで触ってはいけないと知り申し訳ないことをしたと後悔していました。
ご神木によっては触っても構わないのなら少し救われますね。
いろいろなマナーがあるようで不躾な私も勉強しなければと思います。
るりぱんだ 2009/09/20 12:29 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ