忍者ブログ

ここ数日、地震が連続している。
満月の時に台風のお陰で抑制されて解放し切れなかった地殻エネルギーの解放が行われているようだ。
このまま小さい地震が連続するなら比較的安心ともいえるが、長い間地震が起こらないと、逆に危険になるだろう。

関東での大地震は、すでに発生周期を数年過ぎているとみられる。
それだけ過去の大地震よりも過大なエネルギーが蓄積されつつあると見るべきだ。
私はこれを、東京に立つ巨大ビル群が重石となって、地震エネルギーの解放を抑制しているのだと考えている。
ただし、抑制されている分だけ蓄積は大きくなり、解放時は大きな被害をもたらすことも、容易に想像できる。
参考リンク1
参考リンク2

数ヶ月にわたって地震の発生がなくなると、大地震を起こす地殻のひずみが限界にきていると見た方がいいかもしれない。

これまでの大地震の発生状況を見ると、地震予知連合会は全く無力だ。
結局はセルフディフェンスに頼るしかない。
地震が起きたらどうするかということを常に頭に入れながら行動するのとしないのとでは大幅に生存率が変わってくる。

ただし、現在、さまざまな高次元の存在が活動していて、その努力により、すでに起こるはずの大地震が回避されていることにも私は気付いている。
例えば、去年6月に東京で起こった三連発の地震。(参考リンク3
あれなど、大地震として起こるはずの地震を3回に分けて発生させることにより、エネルギーの解放を小出しにすることにより、被害を回避したものだ。
もしあれが一度に解放されていたら…。
本当は東京での大地震は去年起こるはずだった。
それを私は霊覚者の方から聞いたし、あの細木数子も断言していた。
回避されたということは、相当に高いレベルでの干渉があったのだろう。


最終的に壊滅的な大地震が発生するかどうかは、結局、民心によるのではないか。
そんな気がしている。
パキスタンのカシミールで起こった大地震が端的な例であるように、民心の荒んだ地域で大地震が起こる傾向があるように感じている。
東京は…。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ