忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

私はもう5年以上、玄米食を続けている。

玄米食はダメという人は多いが、よく噛まなければ、それはうまくないかもしれない。

でも、30回噛むつもりで食べると、玄米の方が全然おいしいのだ。

今では白米など、まずくて食べられないぐらいだ。

全然味はせず、何か、カスを食っているような気分になってしまう。



舌が玄米の甘さに慣れてしまっているのだ。

 

別に無理やりというわけでなく、続けてきた玄米食だが、最近、玄米の炊き方を工夫してみた。

長岡式酵素玄米というのがあるというのは、ずいぶん前から知ってはいたが、詳しく知ろうとは思わなかった。

だが先日、なんの拍子にかそれについて書いたホームページに出くわし、あの高橋信次さんが関わったということを知って、俄然興味が湧いた。

参考リンク 

炊き方を調べてみると、必ず一升で炊くこととされている。

家のジャーではムリ。

しかも3日間、ひっくり返しながら保存しないといけない。

それもムリ。

だけど、諦めきれない。

で、玄米だったら3合炊きのナショナル炊飯器で、出来る限りやってみた。

まず、玄米3合に小豆をほんのちょっと(家計が苦しいもので…)。

自然塩(指定の塩は諸事情によりムリ)を少々いれて、5分間、泡だて器でかき混ぜる。
(かき混ぜが終わる頃には、水が黒くなるのが不思議だった。)

水を換え、定量の水を入れ、塩を少々足してタイマー炊飯。

翌日。

昼に食べてみた。

パッサパサ。

うー、小豆が水を吸ったのか?と思いながら食べる。

ジャーに残ったご飯は、返しをしておいた。(実のところ、それを忘れていた)

すると、下の方は結構べとついていた。

夜。

再度食べてみる。

全然うまい!

メッチャ甘い!

ちょっと感動的な味。

返しをしたお陰で水分が均一になり、とてもおいしいご飯になっていた。

何杯でも食べられそうだったが、ウェイトコントロール中の身なので、諦める。

 

それ以来、この方法で炊いている。

ただし、炊いたらすぐに返しをいれるようにして。

いい加減に模倣した程度でこのうまさ。

本物の長岡式酵素玄米はどれほどうまいのかと思いながら。






ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ