忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
四国のド田舎に引っ込んではや1年半。
その間、5歳は見た目年齢が老け込んだような気がする。
なぜかはもう、十分過ぎるほど分かっている。
肉食のせいなのだ。

34歳の頃にマクロビオティックと出会って以後、38歳で四国に引っ込むまで、肉をほとんど食べない生活を実践してきた。
その間、ほとんど老け込むことはなかった。
特にマクロを始めた1年間は、自分の肌が見る見る若返るのを実感したものだ。
初対面の人間に見た目年齢チェックをさせると、大体が27,8歳と答える。
そのあとで自分の年齢を明かした時に驚く顔。これが楽しみであった。
40歳の今だったらどうだろうか。
せいぜい35歳ぐらいが精一杯のような気がする。

肉食がいいか悪いか。
良くないと私は考える。

動物を屠殺する。
生命は死んでも、細胞レベルではしばらく生きているという。
そして生命活動の結果、老廃物を出し続ける。
数時間後に死滅するまで。
いわば我々は老廃物の固まりを食べさせられているわけだ。
だから、食肉は最終的には腐敗する。

植物は違う。
収穫という形で生命活動の場から切り離されても、細胞レベルで生きているのは同じだが、短時間で細胞が死滅するということが無いのだ。
最近の冷蔵庫で、野菜室に光を照射してビタミンを増やすものがあるのをご存じかと思う。 
このようなことは、野菜が生き続けていないと不可能なことなのだ。
米も然り。 数年はおろか、数十年、数百年保存された米が立派に成育するという事実を、ニュースなどで見聞した人は少なくないだろう。

生きた食品と死んだ食品。
どちらが体にいいか明白である。
さらに、古来、穀菜食に慣れた日本人の腸は、肉食に慣れた欧米人よりも長い。
日本人が肉食をすると、肉が腸内に滞留している間に腐敗し、数々の老廃物や有害物質を放散するという。
だから肌が衰えるのだ。
大量の老廃物や有害物を取り込んでしまえば、その影響が現れるのは当たり前。


結局、日本人は肉を食べない方がいいのだ。
戦後、肉食の普及が体格向上に寄与してきた事実は認める。
子供の頃から肉食で育った若い世代は、中高年層よりも明らかに容姿に優れている。
でも反面、体力は無い。 
情緒的に不安定な子供の数は増えている。

食肉には、屠殺された動物の恨みが残るという。
過剰な肉食によってメンタル面で影響が出てもおかしくない。


私はそろそろ肉を食べない生活に戻らなければと思っている。
自分の肌と若さを守るために。



広告:マクロビオティック/入門食材セット



PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ