忍者ブログ

現代科学が(日本だけかもしれないが)心霊の領域に足を踏み入れていないゆえ、この分野は全く手付かずだが、私は表題の関係に注目してる。

 



人間の脳の使用している部分と、現代の人間の霊能力、あるいは超能力の解放度合いとが妙に重なるような気がする。

いずれも10%を切るというのが気にかかる。
脳で使われていない部分は、人間が本来持っていながら失われた部分、超能力や霊能力の解放を可能にする領域なのではないか。
そして恐らくそれは大脳だけでなく、中脳や間脳にも及ぶだろうと思われる。

根拠、といわれても困る。
ある日、突然にインスピレーションが得られたのだから。
ただ、そのように考えると、科学技術が高度に発達した現代でも、大脳の使用領域が低いということの説明がつくように思うのだ。
超常現象に散々触れ、精神世界に嫌応無しに引きずり込まれている私は、そのお陰で直感というものの正しさを信じるようになっている。

私のHPにアトランティス計画のことについてわずかに触れているが、アトランティスやムーの時代、人間は相当のレベルの霊能力や超能力を獲得していたらしい。
アトランティスの時代に生を得ていた者達が、破滅に至った、その過ちを繰り返すまいと多数、現代に生まれてきているというのがアトランティス計画である。
残念ながら、今の状況を見ると、人類はまたも大きな過ちを繰り返しそうになっているように思われる。
だが、今回の破滅はこれまでとは様相を異にするようだ。
オイカイワタチなどにあるように、今回はガラガラポン、のやり直しではなく、人類の劇的な霊的向上が伴うらしい。

その時にはすべて、明らかになるだろう。
脳と霊能力の関係が。

 

 






ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ