忍者ブログ

テレビを見ていると、結構、低級霊に憑依されていると思しき人物を見ることがある。

MYサイトスピリチュアルページに、霊を信じない人間は低級霊に憑依される危険性があるから見ないようにと、注意書きをしているのは、テレビを見ていて、明らかに低級霊に憑依されていると見られる人間を見、そのような類の人間が私のサイトを見ると危険だと思ったからなのだ。

霊の存在を信じるか、信じないかということを議論(けなし合い?)する番組に、霊の存在がいないと言い張る人物がよく登場するが、そのうちの複数の人間がそうだと思われる。

憑依されている人間は、その特徴が目の光によく表れる。

何というか、目の奥がすぼまっているという印象があるのだ。

偏執質特有の目というか、猜疑と偏執に凝り固まった目というか。

濁りを感じる目。

そのような類の人間は、低級霊にとって、極めて御しやすいのであろう。

格好の依り代となっているようだ。

私は、そのような類の人間とその憑依霊にとっては、どうしても攻撃したい人間であるのか、よく攻撃された。

たぶん、攻撃することによって私の意識レベルを引きずり降ろし、私に憑依することができれば、得られるものが大きいからだろう。

そうやって攻撃してくる人間を叩き伏せることは簡単だが、現代社会でそれをやったら、失うものは私の側に多いから、めったに手は出せない。

どうしても低級な人間と、その憑依霊の方が有利だと思い、地団太踏む思いをしたことも何度もある。

1回だけ、本気で殺すことを考えた相手はいるが、その時に、その憑依霊が威嚇に出て来るという、強烈な霊体験をした。

その体験から10年が過ぎ、それ以降も似たようなことが度々あり、考察材料には事欠かなくなった。

今になって振り返ると、そうやって攻撃してくる連中の意図がよくわかる。

 

どこの世界にも人をあげつらったり、攻撃して喜ぶ人間はいるが、そのような人間は大半が低級霊の憑依を受けていると考えていいと思う。

そのような人間は相手にしないことだ。

下手に相手をすると、自分も引き摺り下ろされ、果ては憑依を受けるようになってしまう。

そのような人間からは離れるに限る。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ