忍者ブログ


正確に言うと・・・

よくわからん。

見ていっても、雲みたいなとこにぶち当たって、それ以上がわかんない。

けど、これだけはいえる。

先祖経由というのは嘘だと。

「霊線は先祖経由」なんてことをとあるサイトで目にして、それ以降、それを信じてしまってたようで、それがどうもいけなかったようだ。

前の記事で京都行きを決意してからというもの、ほぼ同時に発症した痛風のお陰でずっと足止め食らいっぱなし。

その間、痛風発作は通例の足首だけでなく、ひざまで攻め上がってきた。

足首というだけでもめったにないのに、ひざまで言うたら、どんだけ希少やねん。

そして発作発症日数は3週間越え。

これも過去2,3回しか経験がない。

数日前、これは腎臓から来ているのではないかと気づき、腎臓をマッサージした。

すると翌日から、今度は腎臓のなんともいえない痛みと不快感も追加された。

これはもう10年近く経験してないし。

スゲーヤバイ。

その前の日に血液検査をオーダーしてるから、腎機能のインデックスたるクレアチニン値はわかるわけだが、腎臓に問題発生ライン越えも少々覚悟してる。


昨夜は、痛風の痛みと腎臓の痛みに耐えながら、朦朧とした頭で考えた。

痛風とか腎臓とかは一般に、先祖の霊障であることが多い。

いろいろと何か「踏んでる」可能性を考え、最後に行きついたのがこれだった。

霊線。

霊線は先祖から来ているなんてのを読んで、それが頭に残ってるからじゃねーのかと。

これもニュートラルに考えたら簡単な話で、本来は

生きてる自分→守護霊→守護神orダイレクトに上の世界(上述の通り不明)

となるはず。

守護霊つっても、指導霊とは違って本来はハイアーセルフ=過去生の自分or霊界に残置してる自分なので、実際は、自分と天界とはダイレクトにつながってるようなもんだし。

先祖先祖と連呼するなんて、朝鮮人みたいやん、と思った瞬間にバチンとスパークした。

この辺が心理的ヘッドビーチ(海兵隊流)、ストロングホールド(陸軍流)だったようだ。

かのサイトはヤバイと思い、数日前に、言及したのはすべて削除し、本も売り払った(結構高値で売れたのはハッピー)が、さらに、マイPCのブックマークからも削除した。

かのサイトを見ると頭脳に影響が生じることに気付いたし。

毎日見ることでアップデートされてたらしい。

以上の(思索的・物理的)作業の結果ためか、今のところ、腎臓の不快感は軽快した。

ウチの母方の家系は結構ヤバイのがいるようで、霊線を先祖経由なんて思ってたもんだから、そういうのの影響をモロにかぶるとこだったわけだ。

もちろん、トリガーもあって、それが先の記事だったわけだが。


アチラは素盞嗚尊様に縁あると騙ってたらしい元サイト)が、それも多少関連あんのかな。

あとこれも参考までにリンク

接点は結構あるみたいで。

後まだ少々書こうかと思っていたが、とりあえず、ここまでとする。

頭の中にはいったん書いたので、それを紙(WEBとも言う)に落とすか否かだけど。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ