忍者ブログ


正確に言うと・・・

よくわからん。

見ていっても、雲みたいなとこにぶち当たって、それ以上がわかんない。

けど、これだけはいえる。

先祖経由というのは嘘だと。

「霊線は先祖経由」なんてことをとあるサイトで目にして、それ以降、それを信じてしまってたようで、それがどうもいけなかったようだ。

前の記事で京都行きを決意してからというもの、ほぼ同時に発症した痛風のお陰でずっと足止め食らいっぱなし。

その間、痛風発作は通例の足首だけでなく、ひざまで攻め上がってきた。

足首というだけでもめったにないのに、ひざまで言うたら、どんだけ希少やねん。

そして発作発症日数は3週間越え。

これも過去2,3回しか経験がない。

数日前、これは腎臓から来ているのではないかと気づき、腎臓をマッサージした。

すると翌日から、今度は腎臓のなんともいえない痛みと不快感も追加された。

これはもう10年近く経験してないし。

スゲーヤバイ。

その前の日に血液検査をオーダーしてるから、腎機能のインデックスたるクレアチニン値はわかるわけだが、腎臓に問題発生ライン越えも少々覚悟してる。


昨夜は、痛風の痛みと腎臓の痛みに耐えながら、朦朧とした頭で考えた。

痛風とか腎臓とかは一般に、先祖の霊障であることが多い。

いろいろと何か「踏んでる」可能性を考え、最後に行きついたのがこれだった。

霊線。

霊線は先祖から来ているなんてのを読んで、それが頭に残ってるからじゃねーのかと。

これもニュートラルに考えたら簡単な話で、本来は

生きてる自分→守護霊→守護神orダイレクトに上の世界(上述の通り不明)

となるはず。

守護霊つっても、指導霊とは違って本来はハイアーセルフ=過去生の自分or霊界に残置してる自分なので、実際は、自分と天界とはダイレクトにつながってるようなもんだし。

先祖先祖と連呼するなんて、朝鮮人みたいやん、と思った瞬間にバチンとスパークした。

この辺が心理的ヘッドビーチ(海兵隊流)、ストロングホールド(陸軍流)だったようだ。

かのサイトはヤバイと思い、数日前に、言及したのはすべて削除し、本も売り払った(結構高値で売れたのはハッピー)が、さらに、マイPCのブックマークからも削除した。

かのサイトを見ると頭脳に影響が生じることに気付いたし。

毎日見ることでアップデートされてたらしい。

以上の(思索的・物理的)作業の結果ためか、今のところ、腎臓の不快感は軽快した。

ウチの母方の家系は結構ヤバイのがいるようで、霊線を先祖経由なんて思ってたもんだから、そういうのの影響をモロにかぶるとこだったわけだ。

もちろん、トリガーもあって、それが先の記事だったわけだが。


アチラは素盞嗚尊様に縁あると騙ってたらしい元サイト)が、それも多少関連あんのかな。

あとこれも参考までにリンク

接点は結構あるみたいで。

後まだ少々書こうかと思っていたが、とりあえず、ここまでとする。

頭の中にはいったん書いたので、それを紙(WEBとも言う)に落とすか否かだけど。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

前の記事で書いたお出かけは、痛風のお陰で延び延びになってる。

痛風は先祖の干渉とも言うが、よっぽど行かせたくないのかな。

ま、お留めを食らっても行くのは行くんですけど。

こうやって留めを食らうということは、それだけエナジーのあるとこなんだと思うね。

それだけに、行く価値は大きいかも知れない。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
しばらく前から行こうかどうしようか、考えていた。

お守りをその神社に返さず、別の神社で納めてもらう形にしていたので、それがどうも気になっていた。

いつかは、行ってあいさつしておくべきとは思っていたが、これまでは経済的理由で難しかった。

今なら、それがなんとかできる。

どうしようかと悩んでいた。


昨日、空に動物を見た。

犬とも狐ともつかぬ動物の形をした雲。

こういう形でメッセージを告げられては、行かないわけにはいかない。

なので、家族に了解を取って行くことにした。

京都へ。



このところ、フラフラ復活気味だったが、昨日、整骨院で矯正をしてもらってきたので、しばらくは保つだろう。

紅葉のシーズンだけに、土日に行くとスゴイコトになると思うので、来週、自分のコンディションのいい日を狙って(早起きができれば)行こうかと思う。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

闇を見なければ光を見ることはない。

深い闇を体験しなければ、光のすばらしさを真に理解することはない。

ルシファーの転落と復活は、それ自体が人類に示されたメッセージなのだろう。


悪人だから更正のチャンスがないというわけではない。

善人だからといって、さらに高みに登れるわけでもない。

深い闇は、瞬時に強い光へと変わり得る。

闇を知る者こそ、光への道を行く者ともいえる。


深く知ることがなければ、高みへの道は開けない。

本をいくら読んだとて、知識をいくら持ったとて、深く理解しなければ意味がない。


手を汚さなかったとて、代わりに手を汚した者があれば、手を汚したに等しい。

牛を殺さなくても、牛肉を食べれば、牛を殺したに等しい。


自ら考えることのない者は、自ら道を行くことを知らない者であり、道に迷う者である。

自ら考えことなくして、いかにして道を行くことができようか。


『悪人こそ救われる者である』とは、一面の真理である。

このことを深く考える者に、道は拓かれよう。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

レコ大はエグザイルとジェロ?泰葉・復活ブログで大暴露!?/ニュースウォッチ

この記事の最後の写真。

かなり危険なので、長時間見るのは勧めない。

特に、目を見るのはやめにしましょう。


マスゴミが狂喜して追っかけてる騒動の本質がどこにあるかよくわかる写真だった。

そういうことなんだろう。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨日で2回目の般若心経千回行が終了。

今回やったのは父方の先祖供養のため。

考えてみたら、父方のほうもあんまり供養はされてないことに気付いたので。

夏場からずっと続けてた。

自分の現状打開の意味もあるけど・・・。

やってるときにはちょっとあったが、それは書くかどうか決めてない。

オーソライジングと思われるのも嫌なので。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

ウチの母が鏡を買ってきた。

前々からトイレに鏡を置きたいとは言っていた。

取り付け施工は当然のようにワタクシの業務。

フックをつけて、鏡を渡されて驚いた。

八角鏡じゃん。

何でまた・・・。

母に、

「何でこれ買ってきたん? この意味わかってる?」

と聞くと、ポカンとしてた。

「八角鏡というのは魔鏡とか神鏡とか、霊的な意味があるんだけど。」

と、言を重ねると、顔面蒼白。

「まずい?」

と聞いてくるので、

「別に大丈夫とは思うけど。」

とは言っておいた。

私向けのメッセージだったし。


母に聞くと、最近の風水ブームで、こういったタイプの八角鏡は最近、多く売られているそうな。

でも、オリジナルは八咫鏡(やたのかがみ)なんだよね。

コピーを重ねて劣化して、ごく普通に使われてるみたいだが、もともとは魔を跳ね返す神鏡としての役割を持ってる。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨夜は、久々に心霊現象を食らった。

しかも身内。

昨夜は、遅くまで寝付けなかった。

やっと寝入りかけ、意識も朦朧としていたとき、それは起こった。

金縛りとともに1mほど前方から声が届く。

「今、何年?」

この間死んだ祖母の声だった。

問いかける声は非常に明瞭だったが、内容に脱力した私は返事しなかった。

死んでずいぶんになるというに、まだ認知症が治ってないのだろうか?

金縛りを解こうとするが無理、目も開けられない。

すると、重ねて問いかける声。

「今、何年?」

しつっこいのにブッチ切れて、

「平成20年。」

と心の中で返答する。

すると、

「店、やりたかったらやってもええで。」

と声をかけると消えた。

・・・。

人を金縛りにかけといてまで出てきてからに、言うのが「今何年?」に、「店やってもええで。」かよ。

今朝になってから、店を続けるかどうか迷っている母への伝言だと気付いた。

母に伝えると、母も笑っていた。

「どうして母のほうに出なかったのだろうね。」

というと、

「私のほうは霊能力がないからやわ。」

と返す母。

しかしね、そんなの私に言付けられても困るし。

人を伝書鳩扱いするなというの。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

行って来た。

○○に行こうとしたところ、「止め」が入った。

○○でも。

なので、写真もなし。

というか、消した。

UPはあのページでやろうかと思うけど。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

たった今しがた聞いたばかりなんだが、かなり強力。

あることをやっていたことと、このところの○○によるダルさが一気に取れた。

転載可になっているようなので、転載して紹介。


ひふみ祓詞・十種祓詞




    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ