忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
ほぼ完全に克服したと思っていたフラフラが復活気味。

祖母の法事の連絡が全然来ず、喪主をやる叔父もいい加減、一週間前になっても、兄弟である母にさえまともに連絡をしないという状況にコチラのほうがアタマに来て、出ないなんていったその次の日からフラフラがやってきた。

強烈な頭痛とともに。

半分霊障なんだろうなーなんて思いながら、それでもかかりつけの整骨院に行くと、首筋から背中にかけてガチガチになっているといわれた。

前回来院時よりひどかったらしく、悪かったらいつでも来なさいとまで・・・。

おかしい。


そんな経緯があった以上、法事には出ないわけにはいかないと一応出るには出たが、叔父とは案の定衝突。

上から目線でコチラの窮状もわからずにエラソーなモノ言いをしてきたのに爆発した。

子供である従兄弟連中にも、なぜそういう言い方をする、というようなことを前回の法事にもやっていたので、それだけでもいい加減ムカついていたのに、今回はコチラに矛先を向けてきたので、ブッチ切れた。

ガンガンに言い込んだ後、周りの空気を読めと言ってやったら、さすがに叔父もわかったのか引っ込み、後はタヌキ寝入りしてたけど・・・。

その後は言うつもりもなかった霊的な話をする羽目になったのは、半分言わされたんだという気がしてる。

それでも、従兄弟の一人が神社へ行くつもりになったのは、母方の家系にとってはプラスと考えるべきなんだろう。

バトルやったのはいささかならず後味は良くはないが、この辺は私の修行が足りんというとこかね。


法事が終わった後は、今度は長らく感じることのなかった腎臓の痛みまで再発。

月曜日からひどくなり、火曜日はパソコンの前に座ることすら難しく、ほぼ一日ゾンビ状態で寝てた。

昨日からようやく回復してきたけど。

やれやれ。

霊障フルコース。

母方のことなのに、そこまで引っ張り込まなくてもいいじゃん、と思いながら、それでも供養しようとかは思わない。

苗字の違う私がやると逆縁になり、いいことにはならないし、それに私の担当分は既にやったつもりでいるし。

それ以上やれやれと言われても、それじゃー、本来の家系の人はどーすんの、という話になる。

私にほんの少々の霊的センスがあって、それを頼って来てるとは、かつて霊能者には言われたけど、でも、供養する人が違うでしょうと言いたい。

それをやることで全てがよくなっていくならいいが、そうでもないので、干渉があったとしても、それでゴメンナサイなんていうつもりはない。

そこまで干渉する力があるなら、それを自らの向上に使えばいいことであるし。

もし、供養するとしたら、そういうことを呼びかけるぐらいしか、私にはできない。

この文章を書いてるときもフラフラが強くなり、頭が重くなりして、干渉はしてきているように感じるが、そんな物理的なエネルギー使うヒマがあったら、悪因縁を想起し、反省し、浄化と救いの光を希求するほうに想念を向けたほうがよほど建設的なんだけど。

低級霊の世界は想念固定の世界でもあるから、ネガティブな思念が無限ループなんだよね。

それに蜘蛛の糸を垂らすのが子孫による供養なんだけど、蜘蛛の糸に乗るにもやはり重さが問題になるわけだ。

ネガティブな思念が強いと蜘蛛の糸は切れる。

だからといって逆ギレされても困る。

ネガティブな思念を振り落としていけば、結構楽に蜘蛛の糸経由で上がれるわけで。

ゼニ積んで坊さん読んでお経唱えりゃ、蜘蛛の糸が太くなるかというと、そんなわけでもない。

ゼニで動く坊さんなど、大した霊力があるわけでもないし。

飲み屋で大きな顔してる坊主を見ると、こいつら地獄霊と変わりないじゃんと思うときがあるし。

ベンツ乗ってる坊主がお義理に唱える経文に、有り難味なんてあんのかね。

そんなのよりはやはり、子孫が、今あること、頑張ってきたことに感謝して差し上げることが重要なような気がする。


バトルしたことは非常に面白くないが、それがなきゃ、霊的なことまでいろいろしゃべらなかったかもしれない。

この後、どんな変化が出るかはわからないけど、いいほうに向かうことを期待したいとは思う。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

今朝の新聞を見て不意に浮かんだビジョン。

まーったく信憑性がないことを付言しておきます。



ブ○シュの霊体はすでに人間の姿をしていない。

全身に毛の生えた黒い生き物のビジョンを見た。

ス○ル&○ーンズとかいう連中を主催してるモノからの影響を強く受け、人を殺すことを何とも思わなくなり、金儲けに邁進した末、精神性が霊体に投影してるようだ。

人として生を受けることはしばらくないだろう。

よその星で食用動物として殺されるだけの生を何度か体験するか、もっと低いレベルの生を体験するか。


コ○ズミ。

人としての限界に来てるように見える。

あれだけのことをやりながら、意外にも、ほかの連中ほど低くない。

ただ、人としての形をとりきれなくなりつつあるよう。

表層の精神と内奥の精神が葛藤を起こしてるような気がする。

それが今の顔に出てる。

表舞台にいた頃よりもさらにひどい顔になってるが、顔に出てるだけまだマシともいえる。

ここでどちらに向かうかという気がする。



一時は脚光を浴びても、人としての道を外れると霊性はガタ落ちということか。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
立て替え立て直しが。


木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示


では、いよいよ来たといってるし、

緊急レポート ⑲ 東北地震

では、東北地震について、神様からメッセージが降りてきてるし、

大船に乗った

では、新しい時代の号砲が鳴ったとしてる。


最近は陰に隠れてきた悪事の露見が頻繁に起こってる。

石油や食糧の暴騰にしても、裏にどんな事情があるのかは、ネットをいじるとすぐに出てくる。

いいも悪いも含めて隠れていたものが表に出てくる時代になったということ。

これまで以上に、一人一人の生き方が問われる時代になったということだろう。

地球のステージアップ、アセンションに向けて、立て分けを自らしていくことになる。

地球とともに進級組に入るか、落第してかつての(現在の)地球と同レベルの星に飛ばされるか、消されるか。

選択は自由のようだけど、自分の良心は騙せないから。




    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
挙げようとすれば、まだまだたくさん思いつくかもしれないけど。

厳罰主義と貧困化とネット規制と、これらはすべて一連の動きである。

サル回しのサルになってる連中が、一般大衆をもサル回しのサル化しようという意図を持ってやってる動き。

貧困化で社会に不満を持つ層を多く作り、その不満のガス抜きとして厳罰主義を掲げる。

死刑判決と死刑執行を積極的に行い、それ見たことかとカタルシスを与え、同時に恐怖を植えつける。

批判は許さず、自由な言論ができるネットは、法律の名を変え中身をマイナーチェンジしてでも、なんとしても規制法案を通してネットを統制する。

その先にあるのは何か。

一部の映画にも描かれた統制社会に他ならない。

人間を家畜化し、人間牧場化した社会を現出する企て。


だけど、この企ては頓挫する。

地球温暖化は地球が基本振動数(波動というべきかもしれないけど)を上げてきているから起こってる。

さらに上がれば、低級な人間たちは生きられない。

まだ猶予期間中ではあるけど、いつキューがかかってもおかしくない。


地球の意思というものを忘れた連中の驕り。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
一向に暖かくならないのと、一向に石油の値段が下がらないのと。

ドロボーファンドの親玉たちは、よっぽど悪どくお金儲けしらいらしいね。

お金を得る代わりに自分の魂を闇に売るというのはどんな気分なんだろうか。

ま、そんなことがわかってたらそもそもしないだろうし。

これからは太陽霊光の威力が日に日に強くなっていき、悪の波動に染まった魂にはキツイことが待ち受けてるらしいので、どうなるか見ものではある。

お金と苦しみを同時に得るというのはキツイだろうね、精神的に。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨夜は久々に心霊体験をした。

それもエロ心霊体験。

2時過ぎまで起きて、寝入った後。

まどろみのような状態の中、サワサワと動く感触に気づく。

「あ、また心霊体験か、ひさびさ。」

ぐらいに考え、しばらく放置していた。

すると、今度は私の顔や上体を抑え付けるようなプレッシャーがやってくる。

こうなると面倒くさいので、何とか解こうとするが、例によって動かない。

それでも悪戦苦闘するうちに何とか外れたので、安心して寝入る。

まどろみの状態になるとまたサワサワ&抑え付け攻撃。

何度目かの攻撃の時に、流石にブッチ切れた。

どうやって祓おうかと考える。

般若心経を詠むのも面倒だし、と考え、魔鏡を取り出すことにした。

今年の正月からしまい込んでいた魔鏡を、夜中に取り出す羽目になるとは。

昨年までセットした位置において何度目かの眠りに入る。

効果はやはり覿面だった。

朝まで妙なのに干渉されることもなく、グッスリ眠れたが、今度は妙な夢を見た。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
元旦。

六時にパチッと目が覚める。

あ、これは御来光を見に来いということ?と考え出すと、寝られなくなった。

しばらく悶々と布団の中ですごした後、エイヤと起き出す。

正月ということで、禊祓いの詞を暗誦し、ついで般若心経。

神仏混交なワタクシ。


夜が明ける直前の神社。

ちょっとした山の上にあるので、隠れた日の出観測スポット。

参拝を済ませた後、御来光を待つ・・・。

けど、水平線近くに雲が厚く、日の出を見るのはムリだった。

しばし時を過ごした後、あきらめて家に帰る。

バタバタした後、ようやく高く上ってきた初日に祈る。


2日。

今日はどうしようかと思っていると、なにやら物音で目が覚める。

でも眠いし、と寝入ろうとすると、フギャーッという声。

飛び起きた。

でも猫はいない。

霊的な声だったらしい・・・。

動物霊か、神社のお使いか。

時刻は日の出直前。

今日もやれということね、とあきらめて起き出し、禊祓いの詞&般若心経。


そして今日。

さすがに干渉はなかった。

まったく自律的に起きる気配がないワタクシに愛想を尽かしたらしい・・・。

ま、さすがにそれでは申し訳ないので、今日は禊祓いの詞&大祓いの詞(天行居ver.)&般若心経のフルコース。 (^.^; 

ちーとはオツトメ果たした気になった。


この正月は個人的にはエライ目に遭った。

年末にフラフラ病が完全復活。

首の調子が悪いので、首を振った拍子に筋を痛めたらしい。

おかげでクルマ運転できないモード復活。

過去最悪期に近いレベルのフラフラ状態になった。

その後、西式健康法を必死にやって少しは回復したが、今度は強烈な偏頭痛に苛まれる。

過去のフラフラの歴史を、年末年始でトレースしたような状態になった。

やっと、昨日深夜になって回復したが、首の違和感は残ってる。

このフラフラの一時復活は、何を意味するのだろうかと考えながら、七転八倒した正月だった。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
複数のスピリチュアル系サイトが、昨日22日から明日24日までが重要な変化の時としている。

闇から光への。


昨日は当地は雨。

そして今朝は断続的に晴れ間が見える。

気のせいか、太陽のまぶしさもひとしお感じる。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨夜、またも霊夢らしきものを見た。

黒い虹が中天にかかる。

白から黒へのスペクトラム。

やはり猶予期間は終わったんだ、来年から厳しくなるんだと直感した。

私はその虹の存在を周りの人間に知らせるが、人々は無関心。

自分の享楽に熱中している。

今の世相そのまま。

多くの霊能者、神の使いたちが警告しているのに、人々は聞こうともしない。

そのうちに虹は変形し、黒い雲になる。

雲が雲を生み、見る間に天高くそびえる。

大いなる災厄の予感。

ブラジルの予言者、ジュセリーノも予言しているように、今年いっぱいが猶予期間だったように思う。

高次の存在がこれまでも災厄を止めていたが、もうそろそろ限界のように思う。

気付くか気付かないか。

それによって、魂の行き先が決まるだろう。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨夜、天空地球に招待された夢を見た。

標高1000m。

龍のオブジェのようなのがいくつか見えるほかは、一面の緑。

信じられないぐらい美しい場所だった。

「その時」の退避地のように感じた。

お迎えが来るらしい。

何度目のときに乗ればいいのかなどと考えているうちに目が覚めた。


その数時間前に目が覚めたとき、強烈な心霊体験をしたときにひどく敵対した人間のことが思い浮かんだ。

再び怒りに燃える私。

やはりあの時制裁をしておけば良かったかと考えた。

自分だけでなく、苦しめられていた人間も多かったから。

でも、やめた。

来世にも因縁を作ってしまってはかなわない。

そいつと同じレベルの低い星で、イチからやり直すのは嫌だ。

怒りも恨みも捨てると宣言した。

すると、背中が一気に軽くなった。

フラフラ病発症以後、特に重かった背中。

どうも、そいつの霊的干渉もあったようだ。

縁を手放すことで、干渉も出来なくなったように感じる。

その数日前には、思いついて旧縁につながりそうなものも捨てた。

フラフラ病の前後でいろいろと讒言をされたりした人間からの年賀状は焼き捨てた。

霊的な縁を切るために。

それらのことが影響したのだろうか。

背中は、そのときほどでないが、今もかなり軽い。

マイナスの想念を手放せる人間には、何かがあるようだ。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ