忍者ブログ

どこかの空き缶が原発停止を唐突に命じたが、思惑は別として、発言自体は正しい。

断層の真上に立地しているとも言われる某原発がフクシマのようになったら、東京は壊滅する。

現時点において東京が壊滅することは、日本に重大な影響を及ぼすので、空き缶の発言自体は正しいということになる。

どこかの官僚組織や某電力会社の影響を受けたと思しき連中が原発停止のデメリットを喧伝しているが、震災以後、各地で地震が頻発している事情を直視しているのか。

政府が国民に節約を呼びかけるだけで相当の節電効果が生じるであろうし、無駄金を費消するだけの遊戯施設を閉鎖すれば、それだけで相当の節電になるだろうし、工場を持つ企業の夏休みを多めに取らせれば、それも節電効果となるだろう。

揚水発電等、電力会社と官僚が隠している発電量を積み上げたら、原発に頼らずとも今夏は乗り切れるだろう。

原発を止めるだけの余裕はあると考えられる。

原発は止めるべきものであるなら、運用が前提となる原発立地自治体への三法交付金は不用だ。

この交付金を、代替エネルギー開発に振り向ければいい。

新築住宅にソーラーパネル設置を義務付け、その代わりに補助金を支出すればいいし、風力や太陽熱発電の更なる効率化への研究開発費に支出すればいいと思う。

潮汐発電や海流発電、小風力発電、小水力発電などの自然エネルギーを利用した発電技術や地底や海底に眠るLNG採掘技術への投資を行えば、将来的には原油を輸入する必要もなくなる可能性がある。

石油を作り出す藻類が発見されたというニュースは記憶に新しいが、そのような革新的な研究に投資を行うのも良いだろう。

原発立地自治体も、原発を廃棄することを可能にする技術や設備への投資という名分があるならば、交付金廃止も是認するだろう。

同時に、大規模な工場施設、逆に僻遠地の小規模集落などでは、自前の発電所設置を認めればいい。

電力自由化を部分的に開始すればいいのだ。

コストの安いところとコストの高いところから代替を開始すると、その普及が早まるのは常識の範疇に属したと思う。

大電力会社はセーフティネットを担当し、大都市部を中心に安定的に電力供給を担うようになるだろう。

職責から考えれば、役員報酬は数千万円もいらなくなるだろうが、その方が経済に与える乗数効果は高まるだろう。


日本に原子力発電が導入された真の理由は、ネットで調べればすぐに出てくる。

原子力発電は安いというが、廃炉後、数十年は運転を続けないとならないことや、使用済燃料を海外に運んで処理し、再度国内に持ち込んで地中深く埋設して、さらに管理しなければならないことなどに要する廃棄コストを含んだら、他のどの発電手段よりも高額になることも、ネットで調べたらすぐに出てくる。

スリーマイルでアメリカ人が、チェルノブイリでウクライナ人やロシア人が、そして今回の原発災害で日本人が気付かされたように、原子力発電は、ひとたび災害が発生すれば、その被害額は天文学的な規模に達する。

日本の場合では、原子力損害賠償法をまともに読めばわかるが、災害リスクはほとんど読み込んでいないことも、見かけ上の発電コストの圧縮に寄与しているだけなのだ。

原子力発電のコストは本来、膨大なもので、経済的にも選択すべき手段ではないはずなのだが、現実にはどの国の支配階層も持ちたがり、日本の支配階層を自認する連中も例に漏れない。

肉体的に弱い人間が銃器や兵器に過度に憧れる心理が働くのだろう。

そういえば、原発推進の側に立つ、ある人間は、先の戦争では主計官だったそうだ。

戦えないものが勇ましがる図がよく見える。


もう、原子力発電をありがたがるような時代ではないし、そのようなものを信奉する連中は政治や経済の世界から去ればいい。

震災は、新しい世界への号砲なのだ。

害をなすだけのものは、これからの日本には要らない。



リンク:
電源三法交付金 地元への懐柔策(よくわかる原子力)

wikipedia-電源三法
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ