忍者ブログ


税金泥棒の本丸、地方公務員は置いといて(笑)、国家公務員については、立法職と行政職に分けるべきかと思う。

すでに、ネット民の何人かが示唆しているように。

行政国家現象の本質は、公務員組織が立法と行政を握ること。

行政組織が立法権を実質的に握れば、お手盛り法案を次々通して自分たちの好きなように差配できる。

これを是正するには、行政組織を立法担当と行政担当に分割し、人事交流も完全に排除するのがよいかと思う。

立法組織は当然、国会に付属する形にして、法案を委員会に上程。

修正と最終判断は選定公務員たる国会議員がやればよい。

4年ごとに改選される国会議員に法律の専門知識を求める方が無理だと思うし、アホなタレントや中途半端なアナウンサー、体だけは鍛え上げたスポーツ選手に、知性なんか求める方が難しいだろう。

彼らに法律解釈など無理だろうし、法案を作れといっても、序文たる第一条すら満足に書けないだろう。

けれど、判断業務だけなら、知力不足の国会議員にも何とかできるだろう。

前提条件としては、立法職公務員の職務への忠実度の高さがあるけれど。

あまりに肥大した公務員組織を見るにつけ、制度疲労という印象を強く受ける。

下らない公務員が天皇のごとく振舞うのを目にするのは非常に不快だし、このままでは国が立ち行かないので、まともにものを考えられる議員や国民が何とかしないといけないのだろうという気が強くする。

次代の日本はどうあるべきか、知力の高い人たちの間で議論されるべきだと思う。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ