忍者ブログ


大企業でも公務員でも、問題になるのはノンワーキングリッチという悪名を頂戴している、働かない、あるいは働けないくせに高給をふんだくってお帰りになる中高年齢労働者なんだよな。

こういう連中がいるお陰で若年層の給与を抑えなければならなくなるし、報酬総額が以上に高くなるし、人件費率も高くなる。

こういう連中を雇うところって、大体、コストは積み上げ方式なので、人件費総額が高くなったら、税金を上げたり、電気料金を上げたり、受信料を上げたりして収入を上げようとするんだよな。

逆に考えたら、税金とか電気料金とか受信料を下げようと思ったら、やることはものすごく簡単で、報酬総額を下げればよいということになる。

企業で人件費に大鉈を振るうと、コストカッターとか言われて神様扱いされるのに、ノンワーキングリッチがのさばるところで大鉈を振るおうとすると、蛇蝎のごとく嫌われ、個人の人格や出自をこれでもかとばかり攻撃される。

つまり、不可侵聖域にタッチすることはまかりならんというわけだ。

こういうのに対抗しようと思ったら、誰かがマスゴミを使ってやったように、シンプルなワンフレーズポリティクスを使用して「敵」を明らかにして大衆を煽動し、味方につけるのが最も効果的ということになる。

もうひとつ、裏で「手」を持っておく必要があるかな、「ひそみ」に倣うと。

地方では、戦いが始まろうとしているが、国政ではどうか。

某政治家がインターネットメディアでしか発言しないようにしているのは、新しいメディアコントロール、マスコントロールの検討をしているようにも感じる。

ネットメディアの発言力の上昇も感じる。

後は、公選法が改正されれば、「抵抗勢力」を一気に絶滅させることも可能になるかもしれない。

まともに考える頭がある議員なら、今、どういう行動を取るべきなのか、わかるだろうと思うがね。

左翼とか外国魂とかでは、日本をハンドリングできないし、これ以上、「抵抗勢力」にハンドリングさせては、国が保たないんですけど。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ