忍者ブログ

自国領土の回復は可能だと考える。

というか、それを想定して文言を入れているという記事を見たことがある。
私が見たのは、下で緑色をつけた部分をあえて入れた、という内容だったと思う。

第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

ということで、文章をマトモに読むと、赤字の部分が入っているがために、海外派兵はできないが、国内ならどこの侵略国とも戦争できる。
緑字の部分が入っているために、国内を防衛するためならいくらでも戦力を持てる、ということになる。

ということで、文章をマトモに読むと、自衛隊は合憲、ただし海外派兵は違憲。
PKOは・・・武力行使を伴うと違憲の可能性、だろうか。
国内派兵は合憲、国外での戦闘行為は違憲、というか、当初からの国外戦闘行動は違憲、ということになるか・・・。

なので、現行憲法下でも竹島の武力回復は可能だし、尖閣諸島に一定の兵力を駐屯させたり、侵略者を撃退することは合憲と考えられる。

自衛隊法がどうなっているのか見ていないので、戦のお作法たる交戦規定がどのようになっているかはわからないので、現行法制下でどうか、ということはわかりませんけど。

どこかの国には、たぶん、交戦規定なる単語すらないんだろうけど。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ