忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
財政が厳しいんなら、ますは公務員のボーナス・退職金カットだろ、普通。

本当に財政が厳しいんなら、まずは不要不急の支出たる、公務員のボーナス・退職金の全額カットをやればいい。

国・地方公務員とも行えば、それで数兆円は歳出カットできるのでは?



公務員の概数300万人×平均年収700万円÷15×3=4兆2千億円となる。

ボーナス3ヶ月、平均年収700万円は仮定値だが、それほど外れていないはずだ。

公務員の退職金カットの効果は、

300万人÷40年×3000万円=2兆2500億円となる。

数字をある程度修正したとしても、相当な支出削減ができることになる。

ボーナス・退職金を全額カットすることにより、5兆円以上の歳出カットが見込めることになり、これをやるだけで、消費税増税など、全く不要となる。

年金も職域加算カット、厚生年金の規定以上の標準報酬額をカットして支給額見直しをやればいい。

それも国・地方ともども行えば、兆単位で支出カットできると思うけど。

http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/04/pdf/h22_koutekinenkin.pdf(URLのみ表示)

H22の受給者データからざっくり概算で計算してみると、

平均差額が約5万円。

報酬水準の差を考え、標準報酬月額の上位カットと職域加算廃止による減額効果を3万円と仮定する。

3万円×400万人×12ヶ月=1兆4400万円にもなる。

少なくとも年間数千億円の財源カット効果はあると見た。

ちなみに職域加算は厚生年金の計算式の約2割増し。

なので、職域加算廃止だけでも相当な効果が出る。

年金特会と一般予算を混同するな、と起こられるかもしれないが、共済年金の掛け金は、公務員給与からいくらか払われるにしても、公務員給与も含めて政府支出である。

共済年金については積立金の枯渇が危惧され、そのために厚生年金との統合を官僚たちが急いでいる事情もある。

従って、年金額を減額することは、政府財政に少なからぬ貢献をすることになる。

自分たちの既得権益はあくまでも保持し、下々たる一般国民に責任と支出を転嫁しようとする公務員たちのやり口には嫌になるが、対抗方法としては、憲法に明記された国民主権を積極的に行使するしかないのだろう。

すなわち、立法能力のある国会議員を大量に国会に送り込み、公務員法を改正させるということだ。

民主党も自民党も、人材の枯渇ぶりとクズっぷりでは五十歩百歩。

ミスを頻発してくれているのは民主党だが、システムを作り、不公正や不正を助長してきたのは自民党だ。

維新の会も既に馬脚を盛大に露出中。

オリ○○スがバックなんて、笑っちゃうしかない。

第3極を作るしかないのではないか。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ