忍者ブログ

しばらく前の新聞で、共同通信の編集委員とかいう人の署名入りの記事を読んだ。

相変わらずの自虐史観全開で、今時の日本人から見れば、低脳の見本のような記事であった。

中韓に配慮しなければならない理由は何なのか。

どちらの政府も日本とは戦争していない。

どちらの政府も日本に対して侵略行為、あるいは侵略の予備行為をしている。

どちらの政府にも日本政府は兆単位の金銭を支払っているが、一向に感謝はない。

このような政府に対して配慮しなければならない理由がわからない。

それを強制する共同通信の幹部社員は不見識を通り越して非常識ですらあると考える。

日本政府は中韓に対して対峙するべき時期に来ているだろう。

仮想敵国と考え、迎撃戦略を真剣に検討するべきだろう。

不当に侵略された領土を奪還すべきではないか。

現行憲法下でも自衛隊は日本領土には展開可能であり、敵国と交戦可能だ。

不法入国した外国人の帰化は遡及的無効とするべきではないか。

そもそも、日本の通信社は日本の企業なのか?
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
面積二等分論は、ある政治家と共にスクラップされたが、かなり詰められていたのではなかったか。

それが復活したということは、すなわち、ある国へのメッセージだろう。

改憲論も同じ文脈上の出来事であるとも読める。

反撃があるのか、どのような形で為されるのか、少し注意する必要があるかも。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
前に、法律職の公務員を作れと書いたが、実は日本でも結構いるようだ。

国会職員(Wiki)という人たちが。

4,000人もいるそうだが、それだけいて、議員には政策秘書までいて、何で議員立法がまともにできないのか?

ものすごく不思議だ。

しかし、国会職員についてネットで渉猟すると、どうも政策立案スタッフはいない?

チェックマンはいるみたいだが。

この人たち、何してんの?

といっても、説明会なるものの開催先を見て、ある程度得心がいった。

三流私大ばっか・・・。

まあ、それじゃ、法律案の作成とか、無理だろうな・・・。

官僚支配ができるわけだ・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ