忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
まだずいぶん先の話なんだが、ウチの母がついにお伊勢参りを決行するという。

というので、昨日は半日、伊勢神宮関係の情報漁りや旅程表造りに忙殺されてた。

これまでアチコチ行ってたので、作るのは簡単なんだけどね。

問題はウチの母に理解させ、迷わず行かせること。

けど、これも弟が同行することでクリアー。

妹も行くんだが、これも相当ひどい交通オンチなのでアテにならんから、弟が行くなら安心だし。

母も弟の同行が決まってのほほんとしてる。

伊勢神宮ツアーにどんだけの時間取ろうかなんて言ってたので、境内図をプリントアウトして、マトモに行ったら、外宮内宮だけで一日かかるんじゃないとは言っといた。

摂社末社のお奨めもチェキしといたし。

これで伊勢の神域をあちこち回ってくるだろう。

伊勢に居続けして、伊勢の清澄な波動を受ける。

それがお伊勢参りのご利益だと思うんだよね。

そのようにある程度誘導したので、お帰り後が楽しみ。


母が行くことで、外宮とか伊雑宮についてのことを確かめることができるだろう。

私の霊的素養は母方から来ている。

母の霊体験も相当なもんなので、霊的素養の元ネタは母方から由来すると個人的に信じてる。

その元ネタが行くのだから、ある程度のことは明らかになると思う。


私が外宮に行った時は午後だったんだよね。

推奨は午前中なので、今回、ご一行様は午前中に行くだろうので、それが明らかになるというわけだ。

伊雑宮は迷った末、私は行かなかったが、今回のツアーコースには入ってるし。


ただ、外宮だけ行って内宮は行かなくてもいいんじゃないかなんていう人がいたので、内宮も必ず行くように、強力に言っておいた。




他のスピ系サイトでも外宮が凄いなんて書いてるが、たとえそうだとしても、内宮が伊勢神宮の本質であることには変わりないと個人的には考えている。

竹内文書によれば、古代の外宮は皇祖皇太神宮だったとされてるし。

スピリチュアルに関心のある人で、記紀が本当の歴史だったと考える人はそんなにいないだろうが、竹内文書が真実だったと考える人もまた多くないかもしれない。

けど、私が思うに、本当の歴史は、竹内文書をはじめ、九鬼文書、カタカムナ文献、秀真伝などの偽書とされる物の中にちりばめられていると思う。

これらの書物もまた、歴史の洗礼を受けているはずなので、全てが真実とも思えないが、一定の真実は包含してると思う。

それらを紐解いていくと、かつてあった姿が見えてくるのだと考えている。

内宮については、竹内文書によれば、伊勢神宮の本体であった。

皇祖皇太神宮が外れて、内宮だけであった伊勢神宮に外宮と内宮ができたということである。

としたら、やはり伊勢神宮の本質は内宮にあると私は考える。

外宮がどんなに凄かったとしても、その外宮を持つ内宮はどれだけのものか。

そういう洞察力が必要なのだと思うのだが、オーソライゼーションに弱い人たちは、その辺が見えないのだろう。


とまれ、こたびのお伊勢参りが決行されたら、ウチの家は全員お伊勢参り済みということになるわけだ。

かつては一生に一度は、とされながら、それが叶う人は一握りだったが、現代の日本は、それを「誰でも」可能にしたわけだ。

ネガティブもたくさんあるが、まずは日本という国に生まれ、この時代に生きることに感謝したいと思う。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 あいさん、
あいさん、コメントありがとうございます。

インターネットで情報ビッグバンみたいな状態になって、出版も昔よりもやりやすくなって、私たちが以前とは比べ物にならないほど多くの情報を手に入れることができるようになって、それで見えてくるものがあるように思います。

今という時代は、光と闇がかつてないほど綱引きをしている時代だと思いますけど、それゆえにエキサイティングでもありますよね。

過去を紐解くことで未来が導かれる。
そんな出来事が起こりそうな気がします。

キリスト教でも、ユダの福音書をはじめとして偽展・偽書が再評価されているようですが、これによってキリスト教は新たな地平を拓くことになりそうです。

日本の歴史もそうなっていくのではないかと思っています。

日本の偽書たちも、そのような役割を担うことになると個人的に考えています。

管理人 URL 2008/10/29 19:58 *edit
 無題
初めまして!
カタカムナでネット検索してここのブログに参りました

>本当の歴史は、竹内文書をはじめ、九鬼文書、カタカムナ文献、秀真伝などの偽書とされる物の中にちりばめられていると思う。

私も、そう思います
秀真伝では、外宮は、
五代タカミムスビの豊受(天照の母方の祖父)になります

そろそろ、日本の本来の歴史にクローズUPされる出来事が
起こるのではないかな?と思います

スピ系で怪しい動き出しているグループもありますが・・・


あい 2008/10/29 17:01 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ