忍者ブログ


前にも記事書いてちょっと触れたんだけど、長岡式酵素玄米というのがある。

高橋信次さんが関与したというので、興味を持って簡略型でやってみたところ、ハマってしばらく続けてた。

1年ほどやったある日、コメの中にムイムイちゃんが大量に紛れ込むというのがあって、それ以来、怖くてやってなかった。


昨日、久々に長岡式に倣って炊いてみた。

ウマイ。

フツーの玄米とはやっぱ、全然味が違うんよね。

口に入れた瞬間、独特の甘味が広がる。

これがクセになるんよね。


玄米に塩入れて少量の小豆を入れてぐるんぐるん、泡だて器で5分間、コメが壊れんように加減しながら時計回りにかき混ぜるだけ。

その後、水を替えてまた少量の塩を入れてフツーに炊飯器の玄米炊き機能で炊くだけ(タイマーで数時間は置くけど)。

ウチの炊飯器は玄米炊きは3合だから、正規は一升のところ、3合でやってる。

たったこれだけでこのウマさ、なんて料理番組じゃないんだけど、全然味が変わるから不思議。


ただ、虫がいたりして、ボディにコメを引っ付けてコロナイゼーションしてると、泡だて器でグルグルでは取れんから、虫には弱いんだけど。

だから、本当の長岡式では洗いをする前に玄米をひと粒ひと粒チェックするらしい。

ウチはしないから、結構ギャンブルだったりする。

それでも味の違いは歴然だから、寒くなっていって虫のリスクが低くなってきたので、しばらくは続けようかと思ってる。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 kyokoさん、
kyokoさん、コメントありがとうございます。

まず、長岡式ですが、ホンマのはもちろん、こんなお手軽じゃありません。
分量も違うし、塩も違いますしね。
詳しくはこの記事でリンクを張っている過去記事に参考リンクとしてリンクが張ってありますので、そちらをご覧ください。

記事に書いたのは、ワタクシ流簡略型です(一応、エッセンスは考慮してますけど)。
このやり方でもかなり味が違うので、このスタイルでやってました。

虫のリスクなんですが、コメにつくゾウムシは泡だて器でかき回すだけでも出てきます。

けど、蛾の幼虫は、体にコメをまとわりつかせ、カタマリのようになります。

コイツは泡だて器で回したんではわかんないんですよね。

一度、うっかり虫入りで炊きそうになって、すんでのところで発見して以来、怖くて長岡式(ワタクシ流ですけど)をやってませんでした。

逆に、拝み洗いとかでフツーに洗米する場合は、虫がいたらすぐわかります。

コロナイゼーション(意味は微妙に違うけど)してる蛾の幼虫も見逃すことはないです。

防虫に気を使っても、常温保存してる限り、やはり虫のリスクはありますので、虫が怖くてしばらくやってなかったということです。

小豆については、デトックス効果は知りませんでしたが、サイトのほうにも書いてある通り、小豆は腎臓を強くするので、恐らくは遺伝的な問題で腎臓の弱い私は玄米に少量加える形で常食しています。

赤飯も、その意味もあるらしいですね。

管理人 URL 2008/09/28 21:15 *edit
 長岡式
長岡式、思ったよりお手軽ですね。
一粒一粒チェックをしたら大変だけど。

虫のリスクは、なぜですか?
なぜ普通に炊くのと長岡式とでリスクが違うのですか?

日本人は昔から新月と満月のときに小豆を食べていたそうです。
小豆はデトックス作用が高く、さらに満月と新月の関係で
最高のデトックスだそうです。
明日は新月ですね~。
明日は小豆ご飯しなきゃ!
kyoko 2008/09/28 18:04 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ