忍者ブログ


前にも記事書いてちょっと触れたんだけど、長岡式酵素玄米というのがある。

高橋信次さんが関与したというので、興味を持って簡略型でやってみたところ、ハマってしばらく続けてた。

1年ほどやったある日、コメの中にムイムイちゃんが大量に紛れ込むというのがあって、それ以来、怖くてやってなかった。


昨日、久々に長岡式に倣って炊いてみた。

ウマイ。

フツーの玄米とはやっぱ、全然味が違うんよね。

口に入れた瞬間、独特の甘味が広がる。

これがクセになるんよね。


玄米に塩入れて少量の小豆を入れてぐるんぐるん、泡だて器で5分間、コメが壊れんように加減しながら時計回りにかき混ぜるだけ。

その後、水を替えてまた少量の塩を入れてフツーに炊飯器の玄米炊き機能で炊くだけ(タイマーで数時間は置くけど)。

ウチの炊飯器は玄米炊きは3合だから、正規は一升のところ、3合でやってる。

たったこれだけでこのウマさ、なんて料理番組じゃないんだけど、全然味が変わるから不思議。


ただ、虫がいたりして、ボディにコメを引っ付けてコロナイゼーションしてると、泡だて器でグルグルでは取れんから、虫には弱いんだけど。

だから、本当の長岡式では洗いをする前に玄米をひと粒ひと粒チェックするらしい。

ウチはしないから、結構ギャンブルだったりする。

それでも味の違いは歴然だから、寒くなっていって虫のリスクが低くなってきたので、しばらくは続けようかと思ってる。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

妙な夢を見た。


ある星が地球に急接近。

人口増に悩む各国政府は、その星が接近したのを好機と移住を画策する。

核を打ち込んだら、一気にその星の生物が死ぬから、その後に移住すればよいなんて楽天的な計画。

私は、その星の住人も同じこと考えてたらどーすんだよ、と突っ込みいれるが、どうにもならず。

巨大な岩が空に浮かんだように見えるその星。

家には親戚が集まってる。

外に出て星を見てると、見たこともない戦闘機のような飛行体が飛んできた。

言わんこっちゃない、と、家の中にとって返す。

そのことを言っても、みんな、何をするでもなくノー天気にしてる。

しかたなく、従兄弟の一人に武器を作るようにいうと、私はナイフを持って戸口に潜んだ。


と、こんな展開。

あまりにリアルだったので、しばらくは寝ることも出来ず、悶々としながら、夢のことを考えていた。

実際、これに似たような出来事は近いうちに起こるといわれてる。

敵対的な連中ではないけど。

仙洞楽楽情報

浅川喜富ホームページ

10月14日、あるいは18日に米アリゾナで全長3400km!にも及ぶ大宇宙船が姿を現すとか。

人類に変革を促すために。

けれど、敵対的な宇宙人や地球人の妨害も強いので、まだ確定でないとか。


これとつなげて考えているうちに、一つの考えが閃いた。

映画「インディペンデンス・デイ」。

これって、単純なアクションでなく、メッセージだったのではないか。

もし来たらぶっ潰すという。


ふーん。

だったら日本に来たらいいじゃん、と考えた。

アリゾナの砂漠に3400kmバージョンが出ても、911のアメリカだから、ひょっとしたらもみ消しちゃうかもしれない。

だけど、日本だったら無理よね。

3400kmだったら、日本列島すっぽりなわけだ。

これはインパクトあるし、マスメディアや人の目があるから、めったなことも出来ないし。

在日米軍だって、簡単には手出し出来んでしょうに。

なので、やるんだったら日本開催も検討してね、と思いながら、知らぬうちに眠りについていた。


こんなの見せられたのは、書けということだと思ったので、荒唐無稽ながら書いとく。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨日、銀行のATMコーナーに行くと、フラフラ病のときに世話になった整形外科の先生がいた。

ATMで長時間、取引明細とにらめっこしては機械を操作してた。

あれだけ長い間占有してるということは、あちこちの口座の残高をチェックし、不足は入れたりしてるんだろう。

お金のやりくりは厳しいようだ。


整形外科というのはなかなか儲からない診療科目らしい。

私がそこに行かなくなったのは、経営不振によってスタッフを全員解雇し、派遣社員に入れ替えたからだが、その前は2時間待ちが当たり前なぐらいにベタ込みだったのが、入れ替え後はガラガラとまでは行かないまでも、かなり客が減っていた。

結局、コストを削っても、売上が減ってはどうしようもないと思う。

結果として、その先生は派遣会社に騙されたんだろう。

サイトでも書いているように、医者だってサービス業。

サービスが悪ければ客は減る。

だけど、医者には、特に優秀な医者ほど経営感覚はないもので、そのあたりがわからないのだろう。

腕は良かった。

コミュニケーション能力も高く、患者は信頼してたろう。

ほとんど口コミで患者は集まってきていたわけだし。

その先生も、患者が2時間待ちを我慢してる中、一人で必死に診療してた。

午前・午後の診療の間には2時間、休憩時間を入れているが、2時間どころか、1時間休憩を取れたこともあまりなかったのではないかと思うぐらい患者は多かった。

夜は7時までだったが、8時ぐらいまではいつも患者が掃けなかったように思う。

その間、休みなしに診療して、それでも儲からないといってたわけだ。

その状態でも儲からなかったのに、派遣社員に入れ替えて、患者を大幅に減らして、立ち行くのかどうか、他人事ながら心配になった。

あの時、あの先生が取るべきオプションは違ったように思う。

診療室は二つあったのに医師は一人。

2時間待ち当たり前で、待合室は座れないから、それを敬遠して行かない患者も多かったはず。

というか、ウチの母がそうだった。

つまり、あの状態では機会損失が多かったわけだ。

だから、週3日でもかまわないし、午後だけでもかまわないから医師を雇い入れるべきだったと思う。

経過観察など、高い能力を要しない診察を振り、自分は初診と中間評価、予後評価に特化することで、患者の待ちを軽減し、不満を低め、さらに新たな患者を呼び込む機会が増えたろう。

医師を新規に雇用するコストと売上とを比較して、勤務時間を増やすかどうかを決めればいい。


では、なぜ患者が大幅に減ったのか。

一般に、派遣社員は正規社員、及びアルバイトに比較してもロイヤリティは低くなる。

従って、仕事の質は大幅に落ちる。

表面的には変わらないように見えても、微妙に雰囲気は変わり、無味乾燥した雰囲気が漂うようになる。

医療という、かなりメンタルな要素の強い業種では、患者側もそれを敏感に察するのだろう。

私がそうであるように、それが嫌になって離れて行った患者は少なくないと思われる。


そして、その医院は新規に建設してる。

用地をどうしてるかわからないが、上モノで2億数千万円クラス、機器備品で2億円クラスという所か。

リースとローンによる最初の数年間の償却はすごいだろう。

だけど、その数年間を過ぎると負担はかなり下がる。

これは、事業計画を作ったことがあったらすぐにわかること。

つまり、きつくても、最初の数年を乗り切ったら、あとは比較的楽に行ける可能性があるということになる。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

昨日までが異常に蒸し暑かった。

ユ○○系の地震・気象兵器が作動中なんて噂もあったりして。

8月6日東京M6.5のジュセリーノ予言の成就にチカラ入れてたんでしょ。

今朝のこの気温の下がり具合から見ると、地震の可能性は去ったような気がする。

これまで凄まじかった雷雨は結局、地球エナジーの放出だったように思う。

低気圧で大気圧を下げてスロースリップを起こりやすくして、雷の放電エナジーで地殻の駆動エナジーを放散みたいな。

高いところでシステムが発動したのかな。

10日以降は涼しくなっていくはずなので、暑さのピークは過ぎたと思いたいね。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
ハマりこんでます。

インスタントですけど。

ココアとインスタントコーヒー、クリーマー、砂糖を適当に入れると・・・

ナンチャラマキアートみたいな味になる。

甘ったるーくして、脳の疲れを癒すのに愛飲してます。

オバに教えたら、激賞されました。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
使わないとすぐ錆びる。

というのを思いっきり実感してます。

water のスペルまで忘れて(WEBで)辞書を引くワタクシ。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
最近は格闘関係や飲食マネージメントに関することがボチボチ出てきた。

格闘関係は、「少林寺拳法 弱い」なんてキーワードでやってくるのがけっこう多かったので、ムカついてその勢いでコンテンツを追加した。

まだまだコンテンツを増やせるけど、ほかに書きたいことがあるので後回しにしてる。


飲食関係も最近目に付くようになった。

試しに、同じキーワードでほかにどんなサイトがあるか、リサーチしてみた。

コンサル専業と思しきあるサイト。

うそーっと思うぐらい薄っぺらな内容しか書いてない。

私のサイトのコンテンツもそんなに濃くはないけどさ、専業でそれはないんじゃないの?と思いたくなるぐらいペラペラの内容だった。

実地にやったことあるのかしらん、と思わせるぐらいのレベル。

飲食コンサルタントがウジャウジャいるわけだ。

玉石混交とはいうけどね。

なので、もうしばらくアクセスを分析して、訪問の多いキーワードについては、一般論的なコンテンツを充実させようかとも思ってる。

これも優先順位の問題にはなってしまうけど。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
年初からの腰痛がいまだに治らない。

当初はひねった程度だったのが、痛風発作と絡み合って強烈な腰痛に進化し、それが結局3週間以上続いたことになる。

2週間たったころ、治りかけたと思った夜中に強烈に痛み出したので、やっと痛風だと気づいた。

それから薬を真剣に飲み(←マクロ的生活のおかげで普段は飲まなくてもオッケー)、やっと炎症は治ったが、まだ、痛んだ筋肉や骨は完全回復には遠いようだ。

しかし、腰にまで痛風が来るということは、結構ヤバイかも?


いやいや、大浄化の時代に先駆けて体の浄化が起こっているものと、前向きに考えておこうかと・・・。


でもでも、一番イタイのは・・・


トレーニングができないっ!

筋肉が続々と脂肪に変わっていくのを座してみてるだけなのがとってもイタイ。

・・・

治ったら超ハードトレ(予定では・・・)をしないと。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
強烈な腰痛で、この10日ほど寝込んでいた。

フラフラ病でかかっている整骨院に行ったが、痛みを訴えると、本格的な治療はされなかった。

その翌日から本格的に痛み出し、さらに発熱。

38℃前後の発熱と寝返りさえままならない腰痛。

不思議なことに、痛風対策に大量ストックしていた消炎鎮痛剤はよく効いた。

痛風のときでもやらないような、消炎鎮痛剤の連続服用で発熱と痛みを抑え、ようやく先週末に鎮痛剤なしで過ごせるようになった。

昨日。

痛みに耐えながら行った整骨院で症状を話すと、炎症を起こしていたのだろうという。

骨に異常があるのなら鎮痛剤もさほど効かないはずで、それが効くということは、炎症を起こしている可能性が高いとのこと。

患部はまだ痛かったので、本格的な治療はなし。

痛みが治まってから調整を行うと言われた。

今もまだ(結構)痛い。

PCにはその間、ほとんどタッチできなかった。

その代わりにメインHPのコンテンツをいろいろ考えていた。

考えるといろいろ出てくるもの。


しかし、アフィリエイト収益を上げるほうが優先か、コンテンツを充実させるのが先か、しばし考慮中。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

今年もよろしくお願いします。


HIROSHI
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ