忍者ブログ

日本代表の裏番組となった亀田興毅の試合はビデオで見た。

例によって亀田ファンのうるさい実況を我慢しながら。

控え目にいっても良くやったのではないかと思う。

実況がいうほど、完璧に攻勢だったわけでもないし、グラブで受けきってたわけでもないけど。

結構顎にもらいながらも倒れなかったのは、ライトフライからフライ級に体重を増やした効果なのかと思った。

亀田の方は結構カウンターっぽいパンチが良く入ってた。

当てる場所が今一つだったから倒れなかったのだろう。

相手のボクサーも、盛りを過ぎているとはいえ、なかなか嫌らしいパンチをコツコツ当ててきて、亀田にとってはしんどい試合だったのではないかな。

あの相手にダウンをとって、判定勝ちを文句いわれない内容で勝ったのは、自信になるのではなかろうか。

個人的にはやっぱ、ジャブを打たない限界が見えるけど。

ジャブで牽制できないから、連打が効かない、自分の間合いが取れない、完全に攻勢に移れない、と、ジャブのないハンディが見えてきたような気がするけど。

これで世界を獲ろうとすると、もう少しパンチを磨かないと厳しいのではなかろうかと思った。


関連記事

スポーツナビ
亀田興毅、米大陸王者に勝利
モラレス「また亀田とやりたい」

日刊スポーツ
亀田「あかん」不満判定勝ち/ボクシング 
モラレスが亀田の実力認める/ボクシング 
3戦連続判定にファン苦言/ボクシング
亀田が年末に王者挑戦目指す/ボクシング 
亀田父史郎氏は「収穫」/ボクシング 

スポーツ報知
興毅「五分咲き」判定勝ち…フライ級復帰戦 




↓クリックお願いしますっ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
不完全燃焼の試合内容でしたね。次の試合に期待しましょう。
toshiki URL 2007/03/26 21:04 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 ノックアウトは遙か遠くに消えて行く。
亀田家のボクシングと言えばKOが魅力の一つ。ライトフライ級からフライ級へ転向した亀田興毅の試合が先日行われたが、「3回で倒す」と言った強気の発言とは裏腹に3-0で判定勝ちを収めたものの、本人に笑顔は戻らなかった。それもその筈で、ランダエタ戦で培ったスタイ
[プールサイドの人魚姫 ] ×URL   2007/03/26(Mon) 21:07:24

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ