忍者ブログ

亀田興毅の初防衛戦が延期になり、所属ジム会長が記者会見を行った。
その席上、亀田が負傷したことを証する診断書が提示されたが、その診断書は何と、病院名も医師名も消したものだったという。 偽造であっても、それを調査する手段もないということだ。 しかも本人はおろか、これまで散々メディア露出をしてきた亀父までが欠席という、何とも納得のいかないものだった。


これは結局、減量、あるいは実力面でランダエタと互角に戦えないことに気付いたジム側と、12月の亀田祭りの目玉が欲しいTBSの両者の思惑が一致したサル芝居の可能性が相当あると思う。

TBSとしては、12月のイベントのメインが出来の悪い弟大毅ではムリだということが前回の試合で判明し、どうしても兄興毅を引っ張り出したかったろうし、亀田側は上述の減量面、実力面での問題があったと思われる。 

亀田興毅はまだ19歳。 体はまだ成長をしてるはず。 縦の伸びは止まっても、今度は横に拡がっていく時期。 減量は前回の試合よりもさらにつらいはず。 実力面では、確かにパンチの力はあるし、技術は意外としっかりしたものを持ってはいる。しかし、ジャブの技術が全くなく、それがためにアウトボクサーに対してポイントアウトされやすいというのは前回の試合で露呈したこと。 戦い方を変えない限り、ランダエタに対して勝機が薄いことに今更ながらに気付いたのではなかろうか。

亀田興毅はいい素材だとは思うが、どうも親を含む周囲がミスリードしているように思われてならない。 近所の人間に対してきちんとあいさつしていたというエピソードがあるなど、元はまじめな人間だったと思われる彼を寄ってたかってヒールにしてしまったのは誰だろう。

今回の記者会見、亀田自身はどんなにつらくても出るべきだったし、父親も絶対に出るべきだった。今回の不手際により、亀田興毅はカッコイイヒールからカッコワルイヒールになってしまった。 
今後、彼を持ち上げてきた周囲のオトナ達は彼をどうしようというのだろうか。 使い捨てにされるのだけは見たくない。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ