忍者ブログ


魔裟斗のコンディションが去年に続いて良好に見える試合だった。

単打連打のスピードが速いしラウンドを通してハイペースで動けているし、かなり威力のある打撃を撃てているし。

ヴァージル・カラコダは弱くない相手だったけど、途中から相手の手数を減らさせるほど、攻撃で圧倒した末のKO劇は、消耗の激しい中量級において、29歳になっても進化していると思わせるものだった。

今年から1ナイト2マッチになったから、魔裟斗にも優勝のチャンスは十分にありそうに思える。


今年のMAXはどうも判定があやふやなのか、私の目がないのか、判定に疑問の試合が目に付いた。

アンディ-ブアカ-オ戦は、レギュラーラウンドではブアカーオ、延長ではアンディと思ったが、レギュラーではドロー、延長ではブアカーオ。

HIROYA-藤鬥嘩裟戦は、これもレギュラーラウンドでは藤鬥嘩裟と思ったのがドローとなったり。

明らかに圧倒してた方のポイントを取らずにドローとするのは、ちょっとわけがわからないところではある。

有効打を見てるとTVでは言っていたが、攻勢点だってあるだろうし、有効打といっても、効いていなければ意味がないという気もするし。

このあたりを詳らかにしていかないとちょっと不透明感が出るかな。

DREAMのときもそうだったけど、ちょっと運営サイドに不信感が出てきたワタクシ。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ