忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
今回のK-1の注目はエベルトン・テイシェイラがどれだけやれるか、マーク・ハントがどれだけやれるか、だった。

エベルトンは再延長の末、藤本祐介をKO。

正直、切れ味はないけど、重い蹴りが印象的だった。

これでパンチテクニックを無理やりボクシングやるのでなくて空手スタイルでグローブの重さを生かすようにすれば、けっこうやるかもしれない。

後はどうやってステップインするかかな。

極真だと近間でやるから、ステップインのテクニックを重視してなかったように見えた。


マーク・ハントはセーム・シュルトに1RKO負け。

後ろ回しをもらったのは試合勘が戻ってなかったからで、10カウントまでに立てなかったのは、最近のK-1に慣れてなかったからかな。

余力を残してのKOは残念だったけど、仕方ない。

試合をやるうちに強くなるかも。

でも、筋肉はもう一周り付けないと厳しいかも。

あのタイプの選手は筋肉と脂肪で鎧わないと。


バダ・ハリ-レイ・セフォー戦は、レイ・セフォーが気合が入らない日だったらしく、あっさり打ち込まれてKO。

ムラのある選手だけに仕方ないかな。


武蔵-澤屋敷純一は、武蔵の気合勝ち。

ハイキックを叩き込んだところで勝負ありか。

沢屋敷は威圧されてたように感じた。

いい時と比べて手足が伸びなかったもんね。


今回の大会の競技レベルはそんなに高くなかったと思うけど、KOが多かった分だけ、面白かったかな。

テクニックで特筆するような選手はいなかったけど、K-1で戦う方法論に、新たな策新が起こる前夜なのかもしれない。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ