忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
オランダは完全体じゃなかったにせよ、ファンデルファールトやロッベンがいたし。
そのオランダにドローなので、よかったのではないかと思う。

遠藤、香川はスーパーサブ決定?
遠藤は、このところの低調ぶりが嘘のように、気の利いたパスを連発していた。
年齢的にフルではもたないから先発だと低調なのか、尻に火がついたからなのか。
山口がよかっただけに、長谷部と遠藤のどちらかがサブに回るかもしれない。

香川はビルドアップのパスがどうにもならないのは、何とかならないのか。
軽いパスを出してカットされるシーンが目に付いた。
ゴール前ではなかなかのパフォーマンスだったが、はじかれたシュートの時は、好調ならワンフェイク入れてさらに侵入するぐらいしていたように思う。

大迫は非常によかった。
サイズのあるFWなので、一気にレギュラーになるかもしれない。

次のベルギー戦を見てみないとなんとも言えないが、とりあえず、ザック解任論に喧しかったマスコミの論調は全く当てにならないということがよくわかった試合だった。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
しばらくなかったアタックが、このところ再開しているようだ。

昨夜もやられ、半覚醒状態のときに、全身を指で押されるような感触。
何かしらの場面もあったが、既に忘れた。
面倒なので般若心経を詠み、再び寝入った。

今日も昼寝のときに霊的な夢を見た。

しばらく前からあることをしているが、その影響かもしれない。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
しばらく前の新聞で、共同通信の編集委員とかいう人の署名入りの記事を読んだ。

相変わらずの自虐史観全開で、今時の日本人から見れば、低脳の見本のような記事であった。

中韓に配慮しなければならない理由は何なのか。

どちらの政府も日本とは戦争していない。

どちらの政府も日本に対して侵略行為、あるいは侵略の予備行為をしている。

どちらの政府にも日本政府は兆単位の金銭を支払っているが、一向に感謝はない。

このような政府に対して配慮しなければならない理由がわからない。

それを強制する共同通信の幹部社員は不見識を通り越して非常識ですらあると考える。

日本政府は中韓に対して対峙するべき時期に来ているだろう。

仮想敵国と考え、迎撃戦略を真剣に検討するべきだろう。

不当に侵略された領土を奪還すべきではないか。

現行憲法下でも自衛隊は日本領土には展開可能であり、敵国と交戦可能だ。

不法入国した外国人の帰化は遡及的無効とするべきではないか。

そもそも、日本の通信社は日本の企業なのか?
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
コンフェデは、ブラジルの優勝で幕を閉じたようだ。
私は前半しか見てないけど。
ブラジルは、パウリーニョの存在が大きいように感じた。
セントラルとディフェンシブの間のような印象を受けたけど、パワフルなセンターがいるのがキモなんだろうと感じた。
ネイマールには、ロナウジーニョとか、他にも代えはいそう。
けど、パウリーニョの代えはいなさそうな気がする。
あのパワフルなプレー振りを見る限り。

日本も、ああいうパワフルで守備も攻撃もできるセンターがほしいな。
遠藤は、イタリア戦では少し持ち直したが、やはり年齢的に厳しいように思う。
長谷部と遠藤というペアがよくないのかもしれないが、細貝が入ってもそれほどいい印象もないので、センターは人材がなかなかいないということなのだろう。
思い切って今野ボランチとかするといいかもしれないが。

日本でも活躍したフッキは、今のブラジルのフォーメーションではやや窮屈そうな感じだ。
パスが器用なタイプでもないので、サイドに閉じ込められている印象が強い。
中に切れ込んでシュートを狙うときだけ活きているような感じだが、かといってバリバリの1トップができるかというと、そんな感じもしないので、窮屈でもサイドに置くしかないのかという気がする。

コンフェデは終わったが、出場国はこれからそれぞれの課題の消化に務め、来年の本番に備えるのだろう。
欠点が明らかになった日本は、これからどうするのだろう。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
バイオハザード4はちょっとソソったので、久々に見てみた。

結論。

大いなる時間の無駄だった。

テレビなので無料ということを差し引いても時間の無駄。

恐ろしく安っぽい、子供が書いたような本と、子供が夢想するようなシーンの際限ない羅列。

ゾンビはいつの間にかエイリアン化しているし。

本が貧弱なので、女優の魅力に全面的に依存しているのがよくわかる。

ハリウッドも人材の枯渇が著しいということがよくわかった。

といっても、エイリアン対プレデターなどという映画を作る時点で終了なんだけど。

ハリウッド映画は、見るに値するものがないのだろうな。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
面積二等分論は、ある政治家と共にスクラップされたが、かなり詰められていたのではなかったか。

それが復活したということは、すなわち、ある国へのメッセージだろう。

改憲論も同じ文脈上の出来事であるとも読める。

反撃があるのか、どのような形で為されるのか、少し注意する必要があるかも。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
四国最強クラスのパワースポットに行ってきた。

あんな大きな石を、あんな風に置けるのは、何らかの人為的な力によるものとしか考えられない。

あんな大きな石を、あんな風にシャープカットできるのは、何らかの人為的な力によるものとしか考えられない。

辿り着くまでに相当難渋したが、「古代人はいいな、空を飛べて。」と、つくづく思った。

でなきゃ、あんな広い平地は要らないし、あんな場所に「遊び場」を作るわけないし。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
という記事がこちらで掲載された。
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/04b8728d8e339d73af0471d1470eca21

劣化というか、元から知性のかけらもない「大衆」に政治の主権を任せると言うのは無理があるんだろうな。

実際は一部の勢力が利権を握るのに、それの隠れ蓑にするだけの免責システムでしかないということなんだな。

議員や官僚の品性下劣っぷりを見るにつけ、夙に思う。

オーラ主義とか、人格主義とかの方がよほどいいんではないかと思うけど。

皆さんがオーラが見えるようになれば、一目瞭然なのに。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
訴訟詐欺というのがある。

ある男がそれをまさに実行中だが、被害者側もボンクラで、訴えようとしない。

ま、○○すれば早いんだが、アレなので考慮中。

下見はしておこうかな。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
安倍政権は要注意。

竹中とか、飯島とか、「あの」コイズミのお仲間たちが続々復活している。

非常に危険だ。

これは例の連中お得意の「スイング」戦略の疑い大だな。

2大政党制にして、アチラの政党に無茶やらせて民心を離反させて選挙でもう一方に大勝させ、フリーハンドを得たもう一方をコントロールしてまた無茶をやらせる。

また民心が離反した一方からもう一方に・・・以下同様・・・。

まあ、政府が倒れるのが先か、「豚」たちが駆逐されるのが先か、人間が駆逐されるのが先か、というような状況なので、何というか、批判する気も起きないな、レベルが低すぎて。

他の人種と違って日本人の場合、手駒はあまり多くないので、それを片っ端から駆逐するという方法も取れないではないだろうけど、やはり民度が下がっている現状では・・・。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ