忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
どうにも気になって仕方がないので、とりあえず書いておく。

こういうのは外れるべきなので。

西日本のほうで地震の可能性がないかな。

1週間ぐらい前から地震雲を西の空に見る。

結果発生がないように見えるので、ちょっと心配している。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨夜は体調が悪かった。

日中から体調が悪かったが、夜になってさらに悪化し、翌日の仕事にいけるか不安で仕方なかった。

湿布を貼れるだけ貼り、明日はなんとしても行く、と思いながら眠りについた。

明け方、夢を見た。

家族と一緒にいたが、突然、治療師が出て私の体を診た。

「あーこりゃひどいな、あちこち曲がってるわ。」

と、私の背骨を評し、治療に入る。

治療師は整体のように押したりひねったりすることなく、拳を私の背中に触れるかどうかの位置に置く。

すると、背骨が動いて正常な位置に戻る。

S字状に曲がっていた背骨を矯正してもらったところで目が覚めた。

目覚めた時の姿勢は、完璧な「気を付け」の姿勢で、高くした枕に頭を乗せ、体は床から浮いたような状態だった。

まるで催眠術にかけられた人のように。

そして、寝付く前に悩まされていた体の不調はきれいに消えていた。

夢の中で受けた治療が肉体にも効果を表したかのように。

死んだ家族もその場にいたので、彼女が連れてきてくれたのではないかという気がした。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
フォトンベルトレポート(バックナンバー)でニビル接近を報じている。

12月21日が無事に過ぎ、終末論を嘲笑する人も多いだろうが、ひょっとしたらこれから本番かもしれない。

ニビルというと、いろいろ書いている人も多いし、さまざまな情報が手に入る。

分析するのは各人がやればいいこととして、私は・・・を期待する。

とりあえず、私個人は、永遠に続くものとして努力するだけだが。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
このところ、テレビに出てる闇の代弁者たちが続々リタイアしてる。

これって、光が強まっているからという風に考えていいのかという気もする。

アセンション効果?

アセンションだからどうしろ的な、新興宗教みたいなことは言わないけれど、世の中の動きをチェックした方がいいかもしれない。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
最高裁の罠って、何か刺激的なタイトルだが、中身はそれ以上に刺激的なようだ。

日本の三権のうち、まだ何とかやっていた仮面が引き剥がされるとか。

下らない官僚にヘゲモニーを持たせるから・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
どこかのものすごく頭の悪い人が40歳定年説などを提唱されているそうだ。

韓国の現状を知らないんだろうな。

ググれば、そこの国民の悲劇的な状況がすぐにわかるのに。

ものすごく頭が悪いんだろう。

けれど、ナショナルオピニオン化するなら、まず、適用は公務員からだよな、フツー。

地方公務員から始めるのが私はいいと思うが、国家公務員でも苦しゅうないな。

国会議員とか、地方議員もそうしたらいいんじゃないの?

「近いうち」を1年以上先と定義できるような、50過ぎで既に老耄が来てる人がいるような体たらくだし。

ま、とりあえず、母数の多い役人からやってみれば?

それも、地方公務員がいいと思うね。

年食った地方公務員ほど使えないくせに大飯喰らいの存在はいないので、人件費削減効果は大で、機動的な決定もできる機会が増えるので、少しは日本の地方も活性化するかもしれない。

大ブーイングで、すぐに潰されると思うけど・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
前に、法律職の公務員を作れと書いたが、実は日本でも結構いるようだ。

国会職員(Wiki)という人たちが。

4,000人もいるそうだが、それだけいて、議員には政策秘書までいて、何で議員立法がまともにできないのか?

ものすごく不思議だ。

しかし、国会職員についてネットで渉猟すると、どうも政策立案スタッフはいない?

チェックマンはいるみたいだが。

この人たち、何してんの?

といっても、説明会なるものの開催先を見て、ある程度得心がいった。

三流私大ばっか・・・。

まあ、それじゃ、法律案の作成とか、無理だろうな・・・。

官僚支配ができるわけだ・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
自国領土の回復は可能だと考える。

というか、それを想定して文言を入れているという記事を見たことがある。
私が見たのは、下で緑色をつけた部分をあえて入れた、という内容だったと思う。

第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

ということで、文章をマトモに読むと、赤字の部分が入っているがために、海外派兵はできないが、国内ならどこの侵略国とも戦争できる。
緑字の部分が入っているために、国内を防衛するためならいくらでも戦力を持てる、ということになる。

ということで、文章をマトモに読むと、自衛隊は合憲、ただし海外派兵は違憲。
PKOは・・・武力行使を伴うと違憲の可能性、だろうか。
国内派兵は合憲、国外での戦闘行為は違憲、というか、当初からの国外戦闘行動は違憲、ということになるか・・・。

なので、現行憲法下でも竹島の武力回復は可能だし、尖閣諸島に一定の兵力を駐屯させたり、侵略者を撃退することは合憲と考えられる。

自衛隊法がどうなっているのか見ていないので、戦のお作法たる交戦規定がどのようになっているかはわからないので、現行法制下でどうか、ということはわかりませんけど。

どこかの国には、たぶん、交戦規定なる単語すらないんだろうけど。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
いつか、機会があったときのことになるが、靖国神社に行こうかと思う今日この頃。

戦争を負ける方向にミスリードした人たちへの怒り、ポンコツ兵器を作って恥じなかった人たちへの怒りは消えないけれど、犠牲になった人たちの霊を鎮めるのは、生きている人の務めではないかと考える。

志願し、あるいは徴兵され、国の内外で死した名もなき人々の霊に祈りを捧げるために、靖国神社に行くことが必要なのではないかと思っている。

過去の上に現在があるのであり、また現在の上に未来が作られていく。

過去に背を向けることは未来にも背を向けること。

過去を正しく認識し、必要なこと、人としてやるべきことをやっていくのが人ではないかと考える。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
静かに進む復活の動き、とでも表現しようがないような動きが見える。

反日集団の妄動のお陰で、ネットで活動する知識人層にも明らかになってきて、色々な形で表現されている。

日本が数十年前にやろうとしていたこと。

それが一体何であったのかということが紹介され始めて、敵が味方になって味方が敵になって、というセミコペルニックチェンジがあって、そして今の動き。

時が過ぎた時、振り返ってみた時、今の動きをどのように捉えるであろうか。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ