忍者ブログ

しばらく前の新聞で、共同通信の編集委員とかいう人の署名入りの記事を読んだ。

相変わらずの自虐史観全開で、今時の日本人から見れば、低脳の見本のような記事であった。

中韓に配慮しなければならない理由は何なのか。

どちらの政府も日本とは戦争していない。

どちらの政府も日本に対して侵略行為、あるいは侵略の予備行為をしている。

どちらの政府にも日本政府は兆単位の金銭を支払っているが、一向に感謝はない。

このような政府に対して配慮しなければならない理由がわからない。

それを強制する共同通信の幹部社員は不見識を通り越して非常識ですらあると考える。

日本政府は中韓に対して対峙するべき時期に来ているだろう。

仮想敵国と考え、迎撃戦略を真剣に検討するべきだろう。

不当に侵略された領土を奪還すべきではないか。

現行憲法下でも自衛隊は日本領土には展開可能であり、敵国と交戦可能だ。

不法入国した外国人の帰化は遡及的無効とするべきではないか。

そもそも、日本の通信社は日本の企業なのか?
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
コンフェデは、ブラジルの優勝で幕を閉じたようだ。
私は前半しか見てないけど。
ブラジルは、パウリーニョの存在が大きいように感じた。
セントラルとディフェンシブの間のような印象を受けたけど、パワフルなセンターがいるのがキモなんだろうと感じた。
ネイマールには、ロナウジーニョとか、他にも代えはいそう。
けど、パウリーニョの代えはいなさそうな気がする。
あのパワフルなプレー振りを見る限り。

日本も、ああいうパワフルで守備も攻撃もできるセンターがほしいな。
遠藤は、イタリア戦では少し持ち直したが、やはり年齢的に厳しいように思う。
長谷部と遠藤というペアがよくないのかもしれないが、細貝が入ってもそれほどいい印象もないので、センターは人材がなかなかいないということなのだろう。
思い切って今野ボランチとかするといいかもしれないが。

日本でも活躍したフッキは、今のブラジルのフォーメーションではやや窮屈そうな感じだ。
パスが器用なタイプでもないので、サイドに閉じ込められている印象が強い。
中に切れ込んでシュートを狙うときだけ活きているような感じだが、かといってバリバリの1トップができるかというと、そんな感じもしないので、窮屈でもサイドに置くしかないのかという気がする。

コンフェデは終わったが、出場国はこれからそれぞれの課題の消化に務め、来年の本番に備えるのだろう。
欠点が明らかになった日本は、これからどうするのだろう。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
バイオハザード4はちょっとソソったので、久々に見てみた。

結論。

大いなる時間の無駄だった。

テレビなので無料ということを差し引いても時間の無駄。

恐ろしく安っぽい、子供が書いたような本と、子供が夢想するようなシーンの際限ない羅列。

ゾンビはいつの間にかエイリアン化しているし。

本が貧弱なので、女優の魅力に全面的に依存しているのがよくわかる。

ハリウッドも人材の枯渇が著しいということがよくわかった。

といっても、エイリアン対プレデターなどという映画を作る時点で終了なんだけど。

ハリウッド映画は、見るに値するものがないのだろうな。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ