忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
北朝鮮が韓国攻撃をほのめかしているようだが、やればいいのに。

北朝鮮の韓国占領は日本の利益だと思うね。

・韓国のインフラ破壊による世界的な生産余剰の解消。
・世界でも数少ない反日国家のひとつが消滅。
・竹島の不法領有解決の可能性。
・反日在日問題の解決の可能性。

先日のミサイル発射の失敗は、実は、韓国に限定したEMP攻撃の実験だったという説がネット上にあるが、だとすると、「特別行動」も現実味がある。

ま、頑張ってみてくださーい・・・。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
もちろん、「派遣、零細企業従事者含む」で。(笑)

国家公務員は全国平均に完全連動、地方公務員はその自治体の平均給与に完全連動させればいい。

かなり劇的に人件費を削減できて、公務員に言い訳の余地がないと思うけど。

平均給与は政策の結果で、結果責任をそのような形で負うようにすれば、公務員たちも、少しはまともに仕事をするようになるんじゃないのだろうか。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
先ほどTVに時の首相(笑)が生出演しているのを見た。

ものすごく不快だった。

何、あのコメント。

一国の指導者が生出演するというのに、官僚のコメントのような(笑)、掴み所のない、言質を取られないように慎重に選んだ意味のない言葉の羅列は?

見ているだけ時間の無駄だった。

そしてここ数日の新聞報道。

消費税増税をやるために自民党と野合するなんて、頭の構造を疑うな。

民主党が政権を獲得するまでの政治的経緯を失念したのかな、自分の2009年の演説内容と同様に。

消費税を単純に増税したら、日本の経済は崩壊する。

それこそが欧米の望みなんだろうし、それゆえに財務省が遮二無二増税しようとしているんだろうが。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

また龍の雲見ちゃったぜー。

夕刻、車を降りてスーパーに入ろうとした時、妙な形の雲に気付いた。

珍しいRをなした雲。

気づきながらも、店内に入ろうとした私だったが、ふと、足を止め、その雲を再び見る。

「!」

後ずさって、最初に見たポイントに戻る。

妙なRの先は太くなり、先端は大きく開いた口。

(龍じゃん。)

感慨に浸る私。

胴体下部には足らしきものも見えた。

これまで見た龍の雲よりも胴の部分が太かった。

これが何を意味するのかな。

近日中に関東で地震が起こりそうということだが、龍の雲は、西から東へと向いていた。


しばし見入った後、再びスーパーの店内に入ろうとした私だったが、写真を撮っておこうと思い直してケータイを取り出しながら、またポイントへと戻ったが、その時には雲の形は崩れてしまっていた。

いつものパターンである。

私がいっときの間見ると、雲は崩れてしまうのだ。

メッセージかと思うけれど。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この数ヶ月ほど、「666」の数字を目にする機会が多すぎて困るのだ。

前を走る車のナンバーが「○666」。

ふと、車のオドメーターを見ると「○○666」。

大学入試の記事があって、ある大学の定員を見ると「666」。

今日も、ふと車のトリップメーターを見ると「666」。

こんな感じで「666」出まくりなんだが、これはもちろん、メッセージなんだろうなー。(笑)

これだけ出まくると、笑っちゃうしかないっすね、正味の話。

メッセージの意味だが、要するにアレだ、西洋バージョンではなくて、日本バージョンで読め、ということなんだな。

なので、笑っちゃうしかない状況というわけだ。

ケツを叩かれまくる側としては、どうしましょう?

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

この一年ほど、強電界下で仕事をしているが、顔貌の老化が著しい。

恐ろしいほどのスピードでシワが刻まれ、肌はハリを失っている。

アレルギー発症というネガファクターを考えても、少々ひど過ぎ。

同じ部屋で仕事をしている人たちも、おしなべて年齢よりも老化しているように思うし。

強電界は体に悪いということだろうか。

他に悪影響というと、肩こりがある。

超強力な肩こり。

電磁波対策グッズを身に付けているので、実のところ、それほど強くはないが、グッズを外して一週間ほど生活したところ、てきめんに強力な肩こりに苛まれた。

血液の赤色をなすヘモグロビンの赤は酸化鉄の赤なのだが、結局のところ、電磁波と肩こりの相関性というのはこの辺が原因なのだろう。

老化促進は、何がメインファクターなのだろうか・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

西暦読みだと「2」が四つも並ぶし、新月だし。

「豚」な連中にとっては非常に都合がよろしいだろう。

ということで、22日近辺においては、もし地震が起こったらどうするか、考えておくのもいいかもしれない。

こうやって書いておけば、起こりにくいだろうけど。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

このところはナンダカンダとお留め置き中。

来るべきイベントに備えよとのことかね。

この時期に何らかの「しるし」が来ない人って、まあ、そういう人たちなんだろうなと思ってみたりする。

こういうことを書くと、アレなんだけど、ロスタイム表示ということにしてもらおうかな・・・。

他人が読んでも、何がなんだかわからない文章だが、自分の備忘録みたいなものとして書いておこう。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
ついに人権擁護法案まで出してきやがった。

「○○」がどっちにもいるもんだから、そして連中って、声と態度はでかいもんだから、無理を通そうとするんだろう。

こんな法案って、憲法に違反してないのかな。

行政機関が司法裁判所とは無関係に裁判機能を持った機関を設置することは三権分立に抵触しないのか。

行政不服審査法の枠内で審査機関を設置する以外には、家事審判における調停委員会のような機関しか設置できないのではなかったか。

人権委員会なるものの調停なり仲裁なりについては、少なくとも司法裁判所での裁判という救済手続きが用意されなければ違憲だと思う。

法案の梗概を見ると、やたらに「措置」が出てくるが、「措置」を具体的に列記する、列記主義によって権限の範囲を確定しないことには、危険でしょうがない。

法案は概括主義のようだが、この法案では何でもできてしまうことになり、問題であろう。

一種の司法機関が行政権まで握ることも、三権分立に違反すると思われる。

地方の人権委員会においては、委員の資格を地方参政権の有権者としている点も大きな問題だ。

なぜ、日本国民に限定しないのか。

最高裁の判断により、地方参政権は定住外国人を排除しないということになっているが、国籍条項を厳格に適用すべき、国民に対して強制力を持った機関に外国人が参加可能になる法案は、日本国の主権を危うくすると思う。

警察官や裁判官に外国人が続々任用されるようなものだが、あまりに危険ではないのか。

現行法上でも、人権の救済は十分に行われているのに、わざわざ人権擁護法案なる、問題の多い法案を通そうとする意図はなんなのか。

こんな法律、いらない。

廃案にしなければならないと思う。

日本の国を危うくする連中は、速やかに日本から出て行け。

自分の国に帰って、そこで好きなことをやればいい。

日本に留まる理由など、何もないだろう。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

大企業でも公務員でも、問題になるのはノンワーキングリッチという悪名を頂戴している、働かない、あるいは働けないくせに高給をふんだくってお帰りになる中高年齢労働者なんだよな。

こういう連中がいるお陰で若年層の給与を抑えなければならなくなるし、報酬総額が以上に高くなるし、人件費率も高くなる。

こういう連中を雇うところって、大体、コストは積み上げ方式なので、人件費総額が高くなったら、税金を上げたり、電気料金を上げたり、受信料を上げたりして収入を上げようとするんだよな。

逆に考えたら、税金とか電気料金とか受信料を下げようと思ったら、やることはものすごく簡単で、報酬総額を下げればよいということになる。

企業で人件費に大鉈を振るうと、コストカッターとか言われて神様扱いされるのに、ノンワーキングリッチがのさばるところで大鉈を振るおうとすると、蛇蝎のごとく嫌われ、個人の人格や出自をこれでもかとばかり攻撃される。

つまり、不可侵聖域にタッチすることはまかりならんというわけだ。

こういうのに対抗しようと思ったら、誰かがマスゴミを使ってやったように、シンプルなワンフレーズポリティクスを使用して「敵」を明らかにして大衆を煽動し、味方につけるのが最も効果的ということになる。

もうひとつ、裏で「手」を持っておく必要があるかな、「ひそみ」に倣うと。

地方では、戦いが始まろうとしているが、国政ではどうか。

某政治家がインターネットメディアでしか発言しないようにしているのは、新しいメディアコントロール、マスコントロールの検討をしているようにも感じる。

ネットメディアの発言力の上昇も感じる。

後は、公選法が改正されれば、「抵抗勢力」を一気に絶滅させることも可能になるかもしれない。

まともに考える頭がある議員なら、今、どういう行動を取るべきなのか、わかるだろうと思うがね。

左翼とか外国魂とかでは、日本をハンドリングできないし、これ以上、「抵抗勢力」にハンドリングさせては、国が保たないんですけど。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ